欧米でも人気沸騰中のBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)だが、いまイギリスではジョングクのソロ曲「ユーフォリア(Euphoria)」に熱い視線が集められている。

イギリスのオフィシャルチャート(Official Charts)は15日、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)の楽曲で最も多くストリーミングされた曲TOP40を発表した。

イギリスでもチャートをにぎわすBTS

イギリスでもチャートをにぎわすBTS(写真出典:©スポーツ韓国)

中でも注目を浴びたのは、19位にランクインしたジョングクのソロ曲「ユーフォリア」だ。
ソロ曲としては唯一トップ20位以内にランクインしている。

この曲は2018年に発売されたアルバム「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」に収録されており、音楽ストリーミングサービス’Spotify’にて1億ストリーミングを突破、ビルボードK-pop男性ソロ曲として長期間に渡ってチャートイン、Youtubeミュージックでの1千万ストリーミング達成といった偉業を遂げている。

また、昨年8月にアメリカの人気ドラマ「ファイナルエピソード」のエンディングシーンに「ユーフォリア」がOSTとして登場し、話題を呼んだこともある。

blank

2月21日発売のニューアルバム「MAP OF THE SOUL:7」(写真提供:©スポーツ韓国)

BTSの欧米での人気はこれだけではない。
17日に、2月21日発売の4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の先行公開曲「Black Swan」とアート・フィルムを異例の同時公開したBTS。
彼らが、1月28日(現地時間)にアメリカの人気TV番組「ザ・レイト・レイトショー with ジェームズ・コーデン」にて、新曲「Black Swan」のパフォーマンスを披露することが決定した。
ニューアルバム発売に向けて、グローバルで活躍する彼らから目が離せない!

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2510)


ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs