韓国の政治界が、BTSへの兵役優遇を進めている。与野党の国会議員は、大衆文化発展に大きく貢献したBTSに、代替服務を許可すべきと主張している。韓国国防部が難色を示している中、兵役優遇は実現するのだろうか。

韓国の与党議員が、BTS(防弾少年団)に対する兵役優遇に言及した。

韓国の国威宣揚と大衆文化発展に貢献したBTS

韓国の国威宣揚と大衆文化発展に貢献したBTS

9月15日、韓国与党の“国民の力党”のソン・イルジョン国会議員は、MBCラジオ番組『キム・ジョンベの視線集中』に出演し「BTSが大衆文化芸術人であるため、不利益を被っている」と主張。

同氏は、“不利益”の根拠として「純粋芸術や伝統芸術と比べて、明らかに公平性に欠けている」と力説し、いくつかの兵役優遇の事例を紹介した。

以下は、ソン議員の発言。

「現在、兵役免除の対象となる制度は42項目にも及ぶ。例えば、バレエは国内のコンクールで優勝すれば兵役免除が受けられ、地方の伝統音楽大会で優勝しても、免除となる。チリで開かれる、クラシックギター大会で優勝しても免除になる」

ソン議員は、一部の芸術家が国威宣揚への貢献とはほど遠い、国内大会での優勝でも免除対象になっていると嘆く。そしてBTSが成し遂げた快挙は、国威宣揚への貢献度がよっぽど高いと強調。

そして「BTSのように、韓国を輝かせる若者(K-POPアーティスト)が多いのに、海外で活躍しても優遇の恩恵が受けられないのは、公平ではない」と、BTSへの兵役優遇の当為性を語った。

ただし、優遇の方法については「免除ではない」と一線を画す。

「免除ではなく、代替服務が適切だ」と、3週間の基礎軍事訓練を終了した後、アイドルとしての活動が保証される“代替服務”を提案。

彼らへの兵役優遇については、与党と野党の異見はないようだ。

9月19日、韓国最大野党の“共に民主党”のキム・ヨンベ議員は、大衆文化の発展に大きく貢献した兵役対象者の、代替服務を許容する法案を発議する。

これについては韓国政治界が、かなりの“本気度”を見せており、BTSの“代替服務”案はいよいよ現実味を帯びてきた。

この“代替服務”は「兵役対象者は軍営ではなく、政府傘下の公共機関で勤務する」という、一般的な意味での代替服務とは違う。

韓国の政治家たちが主張する、BTSへの優遇内容は、代替服務の一種である“芸術体育要員”であり、この認定を受けると、本業(大衆文化)に従事=兵役と見なされるのだ。

とは言え、3週間の基礎軍事訓練は受けなければならず、また服務期間(34カ月)中は、義務事項を遵守しなければ、現役兵として入隊しなければならない。

芸術体育要員の資格を剥奪されるケース(違反事項)は、・無許可での海外渡航・国が認めた期間内に帰国しなかった場合・金品を受け取るなどの不正取引・裁判で禁固刑以上の実刑判決が出た場合、などがある。

BTSをはじめ、今後アーティストに“芸術体育要員”が認められた場合、この認定を受ける可能性がある男性芸能人は、コンサートや授賞式などで海外渡航があるため、前述の関連事項をしっかりと抑えなければならない。

また暴行や性犯罪、薬物などで禁固刑以上の実刑が言い渡されると、芸術体育要員の資格は取消しとなるので、より注意が必要となる。

****

もちろん、BTSの“代替服務案”が決定したものではない。

韓国の国防部は、BTSへの兵役優遇に難色を示しており、韓国国民から大きな反発も予想される。

しかし、“押し”の強い(?)韓国政治家たちがさらに本気を見せれば、可能性はゼロではない。

運命のタイムリミットまで、残された時間は少ない。“議論は短く! 決断は早く!”それが、“韓国”という性質なのだ。

BTSジョングク、東方神起チャンミン、SEVENTEENジョンハン、EXOカイ
【9/20開始】現在投票中!最上級の色気!退廃美でファンを放心状態にさせるK-POP男性アイドルは?

(構成:Danmee編集部)





BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2770)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs