世界から非常に多くの人気を集める7人組ボーイズグループBTS(防弾少年団)がファン達から愛される理由について韓国の情報番組「베짱이(キリギリス)」が迫ったところ、ファン達の答えにある共通点が発見されることに!その共通点とSUGAが語ったBTSの音楽性に注目!!

韓国の情報番組「베짱이(キリギリス)」が世界的な人気を博すボーイズグループBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년난)がファンから愛される理由に迫った。

BTS 人気 理由 SUGA

BTSが多くのARMYから愛される理由とは?!(出典:BTS公式Twitter)

番組内ではBTSのファン“ARMY”達に「BTSを好きな理由」が問われる事に。
質問を受けたARMY達は「とても格好いいから」「ステージが格好いいから」等という理由を挙げた。

ファンの人数が多いだけに、上記の理由以外にも様々な理由が聞かれることとなったが、その中で共通して多く聞かれたのが「音楽に込められたメッセージが良い」という回答であった。
当回答は韓国内のファンのみならず、言語の違う海外のファンからも聞かれることに。

その後、このように多くのファン達から愛されるBTSの曲のメッセージとは何かを追求するべく、番組はプロデューサーとしても活動しているBTSのメンバーSUGA(ハングル 슈가)にインタビューを行った。

当インタビュー内でメンバー達全員が作詞作曲に携わっているという前提で「自身達の話をする、という点が最初の共感帯を生んだようだ」と語ったSUGA。
続けて彼は「誰かがしなければならない話を誰もしなかったから、自身達が(その話を)する事によって多くの方々が共感してくださったのだと思う」との見解を述べた。

BTS 人気 理由 SUGA

SUGA「誰かが話さなければいけない事を自分たちが話した事が多くの共感を生んだのだと思います」(出典:KBSLife公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

放送終了後韓国ネット上には

「自身は10代ではないけどバンタンの曲の歌詞には何かを感じる事が多い」
「バンタンの曲に込められたメッセージに救われた」
「バンタンの歌に出会って人生が変わったようだ」
「彼らの歌の表現力には驚かされる」
「歌を聴いてこんなにも元気を貰ったのはBTSの歌が初めてだった」

等というBTSの歌を愛する人々の思いやエピソードが多く書き込まれた。

デビュー当時から誰しもが一度は抱くであろう思いを多く歌ってきたBTS。
当BTSのスタイルはデビューから6年が経った今も一貫しており、今では国境や世代を超えた多くの人々の心に寄り添っている。

このような音楽を作り出すBTSを大衆音楽評論家は「若い世代の代理人の役割を担っている」と評した。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1692)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース