新型コロナウイルス感染症の影響で2020年上半期の活動が余儀なく制限されてしまったBTS(防弾少年団)。韓国国内に留まるしか選択肢がなかった彼らだが、常に世界の話題の中心にいた。ワールドスターの存在感を誇示する彼らの活動を振り返ってみよう。

常に世界中の視線を集めている、K-POPアイドルグループBTS(防弾少年団)。

去る6月14日に開催されたオンラインコンサート『BANG BANG CON The Live』を成功裏で終え、22日には日本のTBS系列で放送された音楽番組『CDTV』にて新曲『Stay Gold』を披露するなど、メディアを通じて世界に向けての活動を活発化している彼ら。

新型コロナウイルス感染症の影響により海外活動が出来ないものの、韓国国内に居ながらにして常に世界の話題の中心に存在しているBTSは、さすが”ワールドスター”と言えよう。

ここで、今年、デビュー7周年を迎えたBTSの2020年上半期の活躍を振り返ってみよう。

ワールドスターBTS

まさにワールドスター!BTS(画像出典:BTS Twitter)

米ニューイヤー・パフォーマンスで幕上げ

2020年の幕開けはBTSにとって光栄な瞬間の連続だった。

まず1月1日、アメリカのニューヨーク・タイムズスクエアで行われたABC放送の新春番組『ディック・クラーク・ニュー・イヤーズ・ロッキン・イブ』で圧巻のパフォーマンスを披露。さらにBTSは、ポスト・マローンやサム・ハントなど人気アーティストらと年越しカウントダウンにも登場し、グローバルな影響力を誇示した。

そして、彼らが成し遂げた最高の成果である『グラミー賞』。
1月26日(現地時間)に開催された『第62回グラミー賞』にパフォーマーとして参加したBTS。韓国アーティストが『グラミー賞』のステージでパフォーマンスを披露するのは初のことであり、韓国音楽史に残る快挙を遂げている。この日、彼らはカントリー歌手のビリー・レイ・サイラス、ラッパーのリル・ナズ・エックスらと共に『Old Town Road All-Stars』のコラボステージを披露し、ワールドスターの迫力を魅せつけた。

BTSの4thアルバム『MAP OF THE SOUL: 7』

2月に発売されたBTSの4thアルバム『MAP OF THE SOUL: 7』トラックリスト(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:Bighitエンターテインメント)

世界的な成功を収めたBTSは、2月に4th正規アルバム『MAP OF THE SOUL: 7』を発表する。

発売からわずか1週間で337万枚の売上を記録し、初動販売量新記録を打ち立てた。さらに海外でも、アメリカ・ビルボードのメインチャートである”ビルボード200″で1位を獲得し、続いて3ヵ月以上も上位圏にチャートインを果たすという記録を打ち立てた。

しかし、世界を恐怖のどん底に陥れた”新型コロナウイルス感染症”の影響で、輝かしい活躍は留まってしまう羽目に‥。

相次いだワールドツアーの延期やメンバーの不祥事

最大の打撃はワールドツアーの延期だろう。
当初、4月のソウル公演を皮切りに、アメリカ、イギリス、日本など世界18都市で38公演を行う予定だったが、このような事情が絡み、ワールドツアー日程を全面的に再調整することになってしまった。

ジョングクとSUGA

BTS ジョングク(左)・SUGA(右)(画像出典:BTS Twitter)

その後、メンバーのジョングクによる梨泰院アイドル議論やSUGAがリリースした『D-2』の音声議論など、否定的な話題も‥。

(関連記事)‘梨泰院アイドル’の不名誉なレッテル‥97LINEは今後どうなる?

(関連記事)BTS SUGAの現状を語る3つの議論と1つの快挙

だが、6月14日に開催されたオンラインコンサート『BANG BANG CON The Live』では親近感あふれるステージを披露し、韓国をはじめアメリカ、イギリス、日本、中国など計107地域、約75万人のARMYを熱狂の渦に巻き込み、高い人気を証明している。

グローバルスターBTS

数々の偉業を成し遂げたBTS(画像出典:BTS Twitter)

このように2020年上半期を振り返ってみれば肯定的、否定的と様々な話題が混在していたものの、世界の中心で常に注目を集め続けていたBTS。
韓国国内での活動に制限されていたにも関わらず、その存在感は薄れることなどなく、むしろ”BTSの枯渇状態”に陥ったファンの視線の先には常に存在していたようだ。
世界中を悩ます情勢が収束したら、BTSは”満を持した状態”で世界中のファンに会いに行くことだろう。彼らのパフォーマンスを待ち望むARMYたちの願いでもあるのだから。



一方、日本のARMYには嬉しい便りが舞い込んでいる。

7月5日16時より、BTSの特番『BTS JOURNEY~7人の旅~』(テレビ東京系)、さらに7月13日22時より放送される『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)では、ジョングクが作曲に携わった新曲『Your eyes tell』が世界初披露される予定だ。BTSが日本を訪れる日まで、まずはメディアでの活躍を応援したい。
※いずれも放送日時・番組内容が変更される場合あり

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1080)