BTOB(ビートゥービー)のメンバーで‘愛されマンネ(末っ子)’として人気のユク・ソンジェが、自身のインスタグラムを通じて5月11日に入隊することを伝えた。突然の発表に衝撃を受けるファンが見られた一方で、多くの声援が寄せられている。

5月2日に誕生日を迎えたBTOB(ビートゥービー)のメンバーユク・ソンジェが、ドラマの初回放送を控えて入隊する。

BTOBの所属事務所キューブエンターテインメント側は5月3日、各種媒体に「BTOBのユク・ソンジェが5月11日に入隊する」と明らかにした。

続けて「ユク・ソンジェ本人が、静かな入隊を望んでおり、入隊場所と時間は公開しないことにした」と付け加えた。

BTOB ユクソンジェ

BTOB ユク・ソンジェ(画像出典:ユク・ソンジェ Instagram)

この日、自身のインスタグラムを通じてファンたちに入隊の便りを直接伝えたユク・ソンジェ。

SNSや、誕生日広告など、ファンが自身の誕生日をお祝いしてくれたことに目を通したと前置きしたユク・ソンジェは、「驚かれると思いますが、5月11日付で入隊することを決めました。突然のお知らせに驚かれた方や、心配されている方も沢山いらっしゃると思います」と綴った。

続けて「今までメロディー(BTOBのファン)の方々に可愛がって頂いたことを思うと、僕はどこに行っても可愛がってもらえると思いますし、颯爽と過ごすことができる自信がありますので、全く心配なく楽な気持ちで行って来れる気がします」と付け加えた。

さらに「相次ぐBTOBのメンバーたちの軍入隊で空白期が出来てしまいますが、メロディーの皆さんが待って下さるので、BTOBはより一層、会える日だけを夢見て頑張っています」とし「今でもとても感謝していますが、今後も多くの応援をお願いします」と明らかにした。

入隊まで残りわずかだが、必ずファンと交流できるライブ放送をすると約束したユク・ソンジェ。

ツイッターなどの各種オンラインコミュニティーでは、ユク・ソンジェの突然の入隊を寂しく思うファンがいる一方で、彼の入隊を後押しして応援する声や、入隊場所を非公開にしたことは新型コロナウイルスで社会的距離を置くことを考慮したユク・ソンジェの思いやりなのではないか..などの声が寄せられている。

ユク・ソンジェが述べているように、BTOBは現在メンバーたちの入隊によってグループ活動が行われていないが、それぞれの個人活動により空白期でもファンが増えている状況で、早くも完全体を心待ちにしている様子が見受けられる。

BTOB

相次ぐメンバーの軍入隊で完全体として空白期が長引いているBTOB(画像出典:wikipedia)



一方、これに先立ちユク・ソンジェは、3月に2年間レギュラーとして出演してきたSBSバラエティー番組‘イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り’を降板。降板当時、年内に入隊することを明らかにしていた。

今回の発表により、ユク・ソンジェは3年ぶりのドラマ復帰作となったJTBC新水木ドラマ‘サンガプ屋台’の初回放送前に軍生活に突入することになった。

‘サンガプ屋台’は、5月20日から放送される予定だ。


サンガプ屋台(쌍갑포차) 予告ティーザー映像(動画出典:Youtube JTBC Drama)

BTOB(ビートゥービー)

CUBEエンターテインメント所属の7人組男性アイドルグループBTOB(ビートゥービー / ハングル 비투비)。2012年3月21日にデビューした。
BTOBは「Born To Beat」の頭文字を組み合わせたもので、「新しい音楽(ビート)とステージを披露するために生まれた」という意味が込められている。
ファンの名称は「Melody」。

BTOB(ビートゥービー) プロフィール&記事(42)