8月21日に国防の義務を終えて除隊したBTOB(ビートゥービー)のメンバーイ・チャンソプ。除隊を記念して行われたライブ放送で、現在軍務中のユク・ソンジェから電話が‥。彼らの近況、そして2022年に完全体でのカムバックを約束したトーク内容が話題を呼んでいる。

K-POPグループの中でも、メンバー全員の性格が良いアイドルに選ばれるBTOB(ビートゥービー)。

実力派グループとして歌唱力が認められていることは勿論だが、ビーグルドル(비글돌 / 犬種のビーグルのように好奇心旺盛でいたずら好きなアイドル)らしく、各種授賞式のレッドカーペットで静かな日は無い。授賞式ごとに特異なポーズを取り、取材陣を笑わせるだけでなく、日が経つにつれポーズのクオリティーは益々高まり、いつしか彼らの”BTOBポーズ”は一つの重大なイベントとして位置づけされ、他のアイドルたちも真似するようになった。

静かではないBTOBのレッドカーペット

静かではないBTOBのレッドカーペット(画像出典:Vstar Youtube キャプチャー)

このように、ユーモア溢れる7人のメンバーは、2012年のデビュー当初から現在までスキャンダルや不仲説など一切無く、粘り強いチームワークを見せている。番組プロデューサー、演出、作家、記者、広告撮影の関係者たちまでもが、彼らの性格に対して称賛の声を上げているのも広く知られた話。

“ファンはアーティストを映す鏡”とよく言われるが、Melody(BTOBのファン)も、彼らの性格に似て穏やかだと言われるファンダムの中の一つ。そんなファンと相思相愛なBTOBは、ファンに向けた”愛”を表現するための略語を作り、流行らせることでも良く知られている。

メンバー全員の性格が良いアイドルBTOB

メンバー全員の性格が良いアイドルBTOB(画像出典:BTOB official)

代表的には、イ・チャンソプの”イェジアプサ(예지앞사)”(前も、今も、これからも、愛している) 、”コゴシンギ(고거신기)”(ゴム靴を逆に履かずに待っていて / 浮気しないで)などがあり、”コゴシンギ”に至っては、8月21日にBTOBの公式Youtubeチャンネルを通じて放送された、イ・チャンソプの除隊を祝うライブでユク・ソンジェがファンに向けて発した言葉でもある。

イ・チャンソプは、この日、メンバーのプニエルと共にファンに会い、近況と除隊の心境などを伝えた。現在BTOBは、7人のメンバーのうち4人が軍に入隊しているが、放送中に軍務中のユク・ソンジェから電話が掛かり、話を交わす様子が映し出された。

イ・チャンソプが「ソンジェもファンの皆さんに一言伝えて」と言うと、ユク・ソンジェは「軍務もよくこなし、元気に過ごしているので心配しないでください。今、軍務中のメンバーともよく連絡をしますが、皆元気です。2022年にBTOBに会うその日まで”コゴシンギ”で待っていてください」と伝えた。

イチャンソプの除隊を祝うライブ

イ・チャンソプの除隊を祝うライブ(画像出典:BTOB Official YouTube Channel)

2022年は、BTOBのデビュー10周年でもある。1990年生まれのソ・ウングァンとイ・ミニョクから、1995年生まれの末っ子ユク・ソンジェまで、それぞれ順番通りに入隊していた場合、完全体まで長期間かかると予想されたが、ヒョン(お兄さん)ラインとマンネ(末っ子)ラインがバトンタッチで入隊したことで、短期間で完全体が見られることになる。これに、一部のファンの間では「10周年に全員が揃うように計算したのではないか」「さすがファンへの愛が格別」などとも囁かれている。

現在、ユク・ソンジェは国防部・軍楽隊、イム・ヒョンシクは首都軍団・軍楽隊、チョン・イルフンは社会服務要員として代替服務中だ。今年、リーダーのソ・ウングァンの除隊を皮切りに、イ・チャンソプと続き、義務警察で勤務しているイ・ミニョクも今秋までに除隊する予定だ。

BTOBの完全体‥2020年に彼らはどのような歌で、そして、どのような面白いポージングで再び大衆を笑顔にさせてくれるのか、メンバー全員でのカムバックが今から待ち遠しい。


イ・チャンソプが帰ってきた『祝・除隊ライブ』(動画出典:BTOB 비투비 (Official YouTube Channel))