南米とヨーロッパ出身のメンバーで構成された、多国籍5人組ガールズグループBLACKSWAN(ブラックスワン)。10月にデビューしたばかりの彼女たちだが、メンバーのヘミが詐欺の疑いで提訴されたという一報が届いた。

BLACKSWAN(ブラックスワン)は、10月16日にアルバム『Goodbye RANIA』で電撃デビューを果たしたスーパールーキーだ。

メンバーは韓国国籍のヨンフン、ヘミ、ジュディ、ベルギー国籍のファトゥ、ブラジルと日本など複数国籍のレアの5人で、これまでのK-POPグループとは一線を画す構成で、話題を呼んでいる。

(関連記事)南米・ヨーロッパ出身!多国籍K-POPガールズグループBLACKSWANデビュー

BLACKSWAN(ブラックスワン)

K-POP界に新風を巻き起こしそうなBLACKSWAN(ブラックスワン)。(画像出典:BLACKSWAN Instagram)

しかし、今日9日、メンバーのヘミが詐欺の疑いで提訴されたと、韓国メディアdispatch(ディスパッチ)が報じ、驚きを隠せない。

同記事によると、ヘミはSNSで知り合った会社員A氏に「成功したらすべて返す」と言って少しずつ借金を重ね、最終的には合計約5,000万ウォン近くを借りたまま行方をくらましたという。

かつてRaNiaというグループでも活動していたヘミ。

かつてRaNia(ラニア)というグループでも活動していたヘミ。(画像出典:BLACKSWAN 公式Instagram)

A氏は「恋人関係ではなく、ファンとして成功してほしかった。お金のことで音楽に集中できないのはもったいないと思い、応援の気持ちでお金を貸した」と打ち明ける。しかし、貸したお金はすべて交際費に消えていたことが明らかになる。失望したA氏はヘミに返金を求めた。

しかし、ヘミは連絡先を変えて、A氏との接触を断ってしまう。

そんなA氏は、現在会社を休職した状態で、生活もままならないそうだ。

ディスパッチが事務所に確認すると「事実確認中」との返答が。

せっかく華々しいデビューを果たした矢先に、つまづく出来事‥真意の行方に注目が集まる。








[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs