K-POPが世界に影響を与えているのは、単に音楽だけではない。K-POPアイドルが着ている衣装やプライベートファッションも、世界中の女の子に影響を与えている。その中でもBLACKPINK(ブラックピンク)のジスは、ハイブランドDiorのデザイナーにまで影響を与え、ファンからリスペクトされている。

BLACKPINK(ブラックピンク)のリードボーカルを担当しているジスは、”ビジュアル職人”とも言われ、空港ファッションやプライベートファッションがたびたび話題になるメンバーの1人だ。

BLACKPINKのジス

BLACKPINKのメンバージス(画像出典:ジスInstagram)

2018年には、『2019 New York Fashion Week』でファッションブランドCOACH(コーチ)のファッションショーに参加したり、翌19年には、Burberry(バーバリー)のランウェイショーにも招待されたり、ファッション界からのラブコールが尽きない。

2019年には、世界で影響力のあるファッション業界人500人を選ぶ「BoF 500 Class of 2019」のメンバーにも選ばれ、昨年からハイブランド『Dior(ディオール)』のアンバサダーも務めている。

『Dior(ディオール)』のアンバサダーを務めているジス

ジスは『Dior(ディオール)』のアンバサダーを務めている(画像出典:『W Korea』公式ホームページ)

最近、Diorの女性デザイナー、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)は、2021年秋のコレクションでジスからインスピレーションを受けて制作した衣装を発表し、話題を呼んだ。

チェック模様が目立つ制服のような衣装や、白のレースがかわいいワンピース、ワインレッドが色っぽいオフショルダードレス、ブラックのパフスリーブドレスなど、まさにBLACKPINKのジスを想像させるような衣装が目立った。

(画像出典:Christian Dior YouTube動画キャプチャー)

この衣装を見たファンからは

「ほんとにジスって感じ(笑)」
「本当にジスが着たらすごく似合いそう」
「全部かわいい」
「単なるジスの服(笑)」
「3番目ジスの服だけど?」
「洋服からジスが見える」
「特にチェック!」
「本当のミューズってこういうことなんだと思う。ジスじゃなくてもジスの雰囲気がすごく出てる」
「着ているところが想像できるwww」

など、パッと見ただけでもジスの雰囲気が出ている衣装だと絶賛。

ジスは、生まれてからこれまでずっと韓国で生活しており、個性の強い4人のメンバーの中でも特に音楽的なスタイルや外見、ファッションなど、多方面で最も韓国的な印象を与えているメンバーでもある。

今後もジスのファッションが、世界のファッションピープルの心を捉えるのではないかと期待されている。



BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(242)

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース