10月14日よりNetflixで独占配信されているBLACKPINKのドキュメンタリー。最近、Netflixが公式SNSを通じて未公開映像シーンを掲載したのだが、メンバーたちの日常が垣間見えるレコーディングスタジオでの会話が話題だ。

今、世界で最もホットな女性グループBLACKPINKのメンバーは、レコーディングスタジオでどのような会話をしているのだろうか? 彼女たちの日常が垣間見える映像が公開された。

10月22日、Netflixは公式ツイッターを通じてBLACKPINKのオリジナル・ドキュメンタリー『BLACKPINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』の未公開シーンを掲載した。

レコーディングスタジオにいるロゼとジェニー

レコーディングスタジオにいるロゼとジェニー(画像出典:Netflix)

公開された映像には、レコーディングスタジオにいるロゼとジェニーの姿が映し出されており、ロゼはジェニーが着用していたズボンを見て「私も同じズボンを持っているよ。〇〇ブランドのものでしょう?」と尋ねた。

これに、ジェニーは「違うよ。15,000ウォン(約1,500円)で買ったものだよ?」と答えると、ロゼは驚きながら「私が買ったブランドのズボンと全く同じだよ? 私は100万ウォン(約10万円)で買ったんだけど‥」と、ジェニーのズボンを細かく見ながら「どこで買ったの?」と尋ねて笑いを誘った。

該当のズボンをインターネットで購入したというジェニーの返事に、ロゼは「私もインターネットで買わなくちゃ!」と自身の頬を叩き、スタジオにいたプロデューサーTEDDY(テディ)とメンバーのジスに訴えるような愛嬌を見せた。

この映像は、オンラインコミュニティーとSNSを中心に瞬く間に拡散され、ネットユーザーたちは「ジェニーのズボンが15,000ウォン? ハイブランドに見える。賢明な買い物だね」「ジェニーもインターネットショッピングをするんだね」「どこで購入したのか共有お願いします!」「ロゼもジェニーも語り口調と表情が愛らしい」など温かな反応が寄せられている。

ドキュメンタリー『BLACKPINK~ライトアップザスカイ~』

ドキュメンタリー『BLACKPINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』(画像出典:Netflix)

一方、『BLACKPINK~ライトアップ・ザ・スカイ~』は、10月14日よりNetflixで独占配信されているBLACKPINKの軌跡をたどるドキュメンタリー映像だ。

2016年のデビュー以来、練習生時代からグローバルスターへと成長した今日に至るまで、BLACKPINKのメンバーが歩んできた道のりが公開されており、宿舎生活やステージの裏話、アルバムのレコーディング風景、メンバーたちの率直なインタビューなどが盛り込まれている。

Netflixでは、初のK-POPドキュメンタリーとなる本作。ワールドクラスのグループに飛躍したBLACKPINKの音楽的成長と、アーティストとしての真価、誰も見たことのない彼女たちの貴重な素顔をぜひご覧いただきたい。




BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(166)