BLACKPINKのリードボーカルを担当しているジスが、秋ドラマ『雪降花』で主演を務めることが明らかになった。

BLACKPINK ジスが、女優として本格デビューを果たす。

『雪降花』でジスはどんな役柄を演じるのか期待が高まる。

ジスは『雪降花』でどんな役柄を演じるのか期待が高まる。(写真提供:©スポーツ韓国)

ジスの所属事務所であるYGエンターテインメントは、今月18日に「BLACKPINKのジスが、JTBCの新ドラマ『雪降花(仮題)』に出演する」と伝えた。

『雪降花』は、昨年JTBCで空前のヒット作となったドラマ『SKYキャッスル』を手掛けたチョ・ヒョンタクプロデューサーと、作家のユ・ヒョンミが再タッグを組んだ作品だ。

ジスはこれまで、KBS2ドラマ『プロデューサー』(2015)やtvN『アスダル年代記』(2019)などでカメオ出演の経験はあるが、『雪降花』で初めて本格的に、しかも主演で俳優業に挑戦する。

BLACKPINKは、今秋10月2日に初のフルアルバムの発売を控えており、ジスは歌手としても女優としても、芸能界で幅広く活躍する予定だ。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK 最新記事はこちら(385)





[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs