BTS(防弾少年団)の所属事務所Big Hitエンターテインメント(ビッヒ / ビッグヒット)が、レーベルのSOURCE MUSIC(ソースミュージック)と共に新人ガールズグループを立ち上げるためグローバルオーディションを開催する。日本国内でも大阪・札幌・東京で開催される予定で、今後の情報から目が離せない。

今年7月、BTS(防弾少年団)の所属事務所Big Hitエンターテインメント(以下:Big Hit)は、GFRIEND(ジーフレンド / ヨジャチング)の所属事務所であるSource Music(ソースミュージック)を買収して大きな話題になったことがある。

bts バンタン 防弾少年団 ビッヒ

BTSの所属事務所Big Hitがガールズグループオーディションを開催(画像出典:Big Hit Entertainment official HP)

過去にBig HitとSource Musicは共にガールズグループをデビューさせたこともあり、今回の買収で「新しいガールズグループが誕生するのではないか?」とファンの間では既に推測されていたが、その予想がついに現実的になる。

Big Hitは今回、レーベルであるSOURCE MUSICと共にガールズグループを立ち上げるための大規模グローバルオーディションを開催。

9月4日、Big Hitは「SOURCE MUSICと合作して2021年のデビューを目標に、新人ガールズグループのメンバーを選抜する「プラス グローバル オーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)」を開催する」と明らかにした。

ビッヒ オーディション 日本

日本でも大阪・札幌・東京でオーディションを開催(画像出典:plus audition Twitter)

両社はこれまで国内外で蓄積してきたノウハウを基に、次世代ガールズグループを立ち上げるために全ての力量を注ぐという方針だ。

何より今回のガールズグループは、Big Hitのパン・シヒョク代表と、元SMエンターテインメントのクリエイティブディレクター兼取締役のミン・ヒジンCBO(ブランド総括、Chief Brand Officer)が前面に出るという点で、大きなシナジー(相乗)効果が期待されている。

パン・シヒョク代表は、音楽プロデューシングをはじめとする製作の総括を、ミン・ヒジンCBOはコンセプトと映像、イメージを合わせるクリエイティブ ディレクティングとブランディングの全般を担当する。

今回のオーディションは10月5日(以下:現地時間)ロサンゼルスとニューヨークを皮切りに、10月12日パースとシンガポール、10月13日メルボルン、10月19日釜山(プサン)と光州(クァンジュ)、大阪と札幌、台北、10月20日ソウル、東京、高雄(カオシュン)、10月26日ハノイ、バンコク、10月27日ホーチミンなど計16都市で開催される。

Big HitとSOURCE MUSICは「プラス グローバル オーディション」のための公式SNSチャンネルを開設し、オーディション関連の詳しい情報を、今後順に公開していく予定だ。

[wp-svg-icons icon=”twitter-2″ wrap=”i”] PLUS GLOBAL AUDITION Twitter