BIGBANG(ビッグバン)の元メンバー V.I(スンリ)の近況がSNSを通じて公開された。該当の掲示物には、V.Iが‘小隊長訓練兵’だと書かれており、訓練所の中でもリーダーシップを発揮している様子がうかがえる。

3月9日、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)陸軍6師団の新兵教育隊に現役軍人として入隊したBIGBANG(ビッグバン)の元メンバー V.I(スンリ / 本名 イ・スンヒョン)。

新兵教育隊では、5週間の基礎軍事訓練が行われるのだが、最近SNSにて訓練所でのV.Iの近況が公開されて話題になっている。

韓国の各種媒体によると、3月30日フェイスブック アカウント‘陸軍訓練所 代わりにお伝えします(육군훈련소 대신 전해드립니다)’で、V.Iの新兵訓練所の生活の様子がうかがえる一枚の写真が掲載されたという。

V.Iの近況を公開

V.Iの近況を公開(画像出典:陸軍訓練所 代わりにお伝えします Facebook)

公開された掲示物には「スンリの近況、小隊長訓練兵だそうだ..1次分類で第5砲兵旅団のようだが?」という文章と共に、同期の兵士たちと共にマスクをしたまま敬礼をしているV.Iの様子が映し出されている。

‘小隊長訓練兵’とは、訓練兵の中で班長のような役割を任されている兵士のことを指し、訓練所ごとに違うものの、大概は該当訓練所の小隊長がリーダーシップや性格、任務遂行能力などを見て‘小隊長訓練兵’を選ぶというが、1週間ずつ交代で小隊長訓練兵を任せる訓練所もあるという。

しかし、1990年生まれで満30歳になるV.Iは、同期生の中でも年長者であるため‘小隊長訓練兵’として選ばれて、リーダーのような存在で訓練所でも存在感を発揮しているように見える。

V.Iは3月9日の入隊当時、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、陸軍側の方針により‘ドライブスルー方式’で静かに入隊。

多くのメディアが入隊現場に訪れ、V.Iに向けて様々な質問が投げかけられたが、V.Iは一度立ち止まって会釈をして静かに部隊へと足を進めた。

静かに入隊したV.I

静かに入隊したV.I(画像出典:SBS Entertainment)

V.Iは、昨年3月に陸軍の現役で入隊する予定だったが、クラブ バーニングサンの問題に巻き込まれ、一度入隊を延期。

二度、拘束令状申請が棄却されて拘束を免れたV.Iは、今年2月に兵務庁から入隊通知書を受けて入隊し、5週間の基礎軍事訓練を受けたのち約18ヶ月間現役として服務することとなり、何事もなければ除隊日は2021年9月16日頃になる予定だ(引用:NAVER 軍除隊日計算機 / ハングル 군전역일계산기)。

一方、V.Iは、常習賭博、外国為替取引法違反、売春斡旋などの容疑で今年1月に在宅起訴となり、V.Iの裁判管轄権は関連法に従って軍事裁判所に移管されることとなった。

BIGBANG

BIGBANG(ビッグバン / ハングル 빅뱅)は韓国出身の4人組男性アーティストグループ。
メンバーはG-dragon、TOP、SOL、D-LITE(元メンバーV.Iは2019年3月に芸能界引退)で、YGエンターテインメントに所属している。2006年に韓国でデビュー。メンバーは、MTVコリアの「リアルドキュメンタリーBIGBANG」を通して選ばれた。
2006年デビュー後から若い世代のファッション、トレンドに大きな影響を与えたグループであり、これ以降にデビューするアイドルグループのコンセプトなどにも影響を与えたグループだ。

BIGBANG プロフィール&記事(256)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BIGBANG 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース