軍服務中のG-DRAGONが再び軍病院に入院した。

人気グループBIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGONが、足首の治療を目的として、再び軍病院に入院したのち、退院したというニュースが伝えられた。

軍服務中のG-DRAGON。足首の治療のため軍病院に入院したとされる

軍服務中のG-DRAGON。足首の治療のため軍病院に入院したとされる(出典:Twitter)

1日あるメディアは、G-DRAGONが京畿・抱川市にある国軍抱川病院に去る7月12日に入院した後、27日に退院したと報道した。

G-DRAGONが入院したとされる国軍病院

G-DRAGONが入院したとされる国軍病院(出典:dongil82.co.kr)

G-DRAGONの軍病院入院は今回が初めてではない。病院と陸軍によると、G-DRAGONは入隊前から右足首の痛みを訴え、昨年5月に足首不安定症と診断され、その後手術を受けた。
そして去る6月には、国軍揚州病院で特別室に入院したと伝えられ、優遇措置ではないかとの論議に包まれていた。

G-DRAGON 軍内の優遇措置疑惑を報じるニュース

G-DRAGON 軍内の優遇措置疑惑を報じるニュース(出典:MBNニュース)

G-DRAGONが入院したとされる病院内の個室。一般兵士に提供されるとは考えすら及ばない設備を備えている。

G-DRAGONが入院したとされる病院内の個室。一般兵士に提供されるとは考えすら及ばない設備を備えている。(出典:MBNニュース)

一方、G-DRAGONは去る2月27日、江原道鉄原第3師団に入所し、6週間の基礎軍事訓練を終えて、軍服務を行っている。

▼G-DRAGON優遇措置を報じるニュース▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]