新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BIGBANG(ビッグバン)のメンバーV.I(スンリ)の入隊を反対する声が韓国内で高まっている。

BIGBANG(ビッグバン)のメンバーV.Iの現役入隊の日程が報じられたことを受け、世間が動き始めた。

入隊の日程が報じられたBIGBANGのメンバーV.I

入隊の日程が報じられたBIGBANGのメンバーV.I(出典:YouTube)

V.Iが義務警察試験を受け、合否の結果発表を待っていると報じられた時から上がっていた「V.Iの入隊が逃避性入隊なのではないか」という声。
3月8日、V.Iが同月25日に陸軍現役入隊することが報じられた後、こういった批判の声は更に高まることとなり、大統領府ホームページにある請願掲示板には「V.Iの逃避性入隊を阻止して欲しい」という請願が掲げられることとなった。

韓国メディアによると請願掲示板には「どんな事件でも起こしてしまえば軍に逃げてしまうという人たちはもう見ていられない。今後もこうしたことが起こらぬようV.Iの入隊を先送りにして徹底的に調査して欲しい」等という声が多数見られたとのこと。
一日も経たないうちに既に3000人以上が同意しているという今回のV.Iの入隊阻止への請願。

一方でメディアのインタビューに応えた兵務庁関係者は、入営通知書を受け取っていたなら入営するのが望ましいという前提を語った上で「軍と捜査機関が連携し、捜査は引き続き行われる」ということも語ったとのこと。

今回のV.Iの入隊阻止の請願が掲げられた件に関しネット上では「捜査が一体どうなっているのかという話も無しに…警察も静か過ぎるし、警察との癒着も囁かれているのになぜ検察が調査しないのか本当に疑問」「今回のことは請願に値すると思う」「潔癖ならば調査が終わってから入隊するって言うと思うんだけど違うの?」等といった声が多く聞かれることとなった。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)