元B.A.P(ビーエーピー)のメンバーバン・ヨングク、B.A.P脱退後初の公式活動に期待が高まる。

元B.A.P(ビーエーピー)のリーダー バン・ヨングクが、シングル「히키코모리(引きこもり)」のコンセプトフォトを公開した。

バン・ヨングク

バン・ヨングク(出典:Instagram)

バン・ヨングクは初のシングル「히키코모리」のリリースを控え、新たに撮影したソロコンセプトフォトを披露した。今回公開したコンセプトフォトは、TSエンターテインメントを去り、B.A.Pを脱退後初めて公開した公式コンテンツとして、注目を集めている。

今回のシングル「히키코모리」は、タイトル通り20代の青年の孤独、混乱、落ち込みがキーワードになっている楽曲。公開されたコンセプトフォトは、バン・ヨングクが部屋の中で背中を丸めている姿が写っており、まもなく公開されるシングルに期待が高まる。

バン・ヨングク コンセプトフォト

バン・ヨングク コンセプトフォト(出典:Instagram)

2000年代半ばにアンダーグラウンドで活動していたバン・ヨングクは、B.A.PとしてK-POP界にデビュー。アイドルとしては異例の、ソウルファッションウイークの音楽監督を引き受けたり、B.A.Pのアルバムプロデュースと作詞作曲をしてきた。

今回のコンセプトフォトは、14日から順に公開される予定で、シングル「히키코모리」は、20日午後6時に韓国国内外の音源サイトを通じて同時発売される。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]