1月28日、APRIL(エイプリル)の所属事務所であるDSPメディアは、APRILの解散を電撃発表した。

本日(1月28日)、APRIL(エイプリル)の所属事務所であるDSPメディアが、APRILの解散を電撃発表した。

APRIL(エイプリル)

APRIL(エイプリル)(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

DSPメディアは「所属アーティストである、APRILの解散についてお知らせする。当社は各メンバーとの長い協議と悩みの末、APRILの解散を決めた」とし「(今後メンバーは)それぞれの道を歩むことになる」と明かした。

最後に「引き続き、新しい道を歩むことになった6人のメンバーの応援をお願いしたい。6年間、サポートと応援をしてくださったファンの方々に感謝を申し上げる」と締めくくっている。

2015年にデビューしたAPRILは、昨年、元メンバーのイ・ヒョンジュに対して日常的にいじめを繰り返していたという疑惑が浮上。事実上、活動中止を強いられていた。

DSP側は「いじめや仲間外れはなかった」と強く否認していたものの、APRILへの非難世論は収まる気配を見せず、結局、解散という最悪の結果を迎えることとなった。

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs