2021年6月~2022年5月の1年間で、YouTubeチャンネルの最も再生数の多い韓国のガールズグループ1位に輝いたのは、なんと2020年にデビューした”aespa”だった。これはTWICEやBLACKPINKといった大人気グループを抑えての快挙である。

韓国の人気ガールズグループaespa(エスパ)が、BLACKPINK(ブラックピンク)、TWICE(トゥワイス)を上回る快挙を成し遂げた!

aespaは、この1年間(2021年6月~2022年5月)で、YouTube(ユーチューブ)チャンネルの最も再生数の多い韓国のガールズグループ1位となった。

Youtubeで快挙を成し遂げた、ガールズグループaespa

Youtubeで快挙を成し遂げた、ガールズグループaespa(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国メディアのWIKITREE(www.wikitree.co.kr)は、「2021年6月から集計されたYouTube統計などによると、aespaはこの1年間、韓国で最も多い約2億8600万再生数を記録した」と伝えた。

2位はBLACKPINKで2億3000万、3位はTWICEで2億2300万となっている。

続いて、4位はRed Velvet(レッドベルベット)で1億9000万、5位は(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)で1億8000万、6位はOH MY GIRL(オーマイガール)で1億5900万、7位はIVE(アイヴ)で1億4000万、8位はSTAYC(ステイシー)で1億4000万、9位はITZY(イッジ)で1億2700万、10位はBRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)で9270万。

11位はfromis_9(プロミスナイン)で6600万、12位は少女時代(SNSD)で5590万、13位はMAMAMOO(ママム)で5540万、14位は今月の少女(LOONA)で3500万、15位はKep1er(ケプラー)で2290万、16位はMOMOLAND(モモランド)で2180万、17位はWeeekly(ウィークリー)で2090万、18位はNMIXX(エンミックス)で2070万、19位はDREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)で2060万、20位はEVERGLOW(エバーグロー)で1610万という結果になっている。

1位となったaespaは、2020年11月に、韓国の大手事務所SMエンターテインメントから、Red Velvet以来となる6年ぶりの大型新人ガールズグループとしてデビュー。メンバーは、韓国人2名、日本人1名、中国人1名で構成されている4人組グループだ。

彼女たちは、デビュー後すぐに第4世代アイドルの代表格に浮上し、その勢いはBLACKPINKやTWICEといった第3世代アイドルを脅かす存在になりつつあると言われていた。

そして、今回それを早くも証明する形となり、第3世代ガールズグループの代表格であるBLACKPINKやTWICE、Red Velvetの再生数を抑えて1位を飾った。

aespaは、6月1日に、世界的な音楽レーベルであるワーナー・レコードと提携し、米国を含む本格的なグローバル市場へ進出することを発表したばかり。

7月8日に発売する2ndミニアルバム『Girls』は、韓国と米国で同時に発売し、本格的なカムバックプロモーションに乗り出す予定だ。

すでにKPOPを代表するガールズグループの一員となったaespa、この勢いはどこまで進むのか、今後の海外進出に期待が高まる。

(構成:酒井知亜)






aespa

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。

aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。

2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

aespa 最新記事はこちら(112)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs