AB6IX イ・デフィとIZ*ONE イ・チェヨンは練習生時代を共に過ごした同志なのはファンの間では知られているが、2人の心温まるエピソードが再注目されている。

デジタルEP’5NALLY’をリリースしたAB6IX(エービーシックス / ハングル 에이비식스)。

それぞれのソロ曲のMVが発表され、中でもイ・デフィ(ハングル 이대휘)はホワイトスーツに身を包み、バラに囲まれたセクシーな姿を披露してファンを魅了した。今年成人を迎えただけに、今後より一層シックなスタイルの似合う男性へと成長しそうな片りんを見せた。

練習生時代の同志

練習生時代を共に過ごしたイ・チェヨンとイ・デフィ(画像出典:IZ*ONE、AB6IX Instagram)

そんなイ・デフィの練習生時代のハートウォームなエピソードを紹介する。

(PR)衛生フェイスマスク50枚-980円(税別)/アルコールハンドジェル500ml-980円(6月3日までDanmee読者様キャンペーン)

昨年の7月11日に放送されたMnetトーク番組’君が知っていた私じゃない V2(니가 알던 내가 아냐 V2)’で、イ・デフィがIZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)のイ・チェヨン(ハングル 이채연)に感謝の気持ちを伝えた。

イ・デフィの両親はアメリカに滞在している。そのため練習生時代は、チェヨンがごはんを作ってくれていたそうだ。「本当にお母さんのようなお姉さんだ」と明かし「僕が思っている以上に僕を気にかけてくださって、ありがたかった」と加えた。

しかし、イ・チェヨンは「(世話をたくさんしたのに)イ・デフィはデビューしたら連絡をよこさない」と反撃。イ・デフィは「デビューした後、連絡するのが辛かった。成功したから連絡してきたんだと勘違いされるのが怖かった。これからはご飯をたくさん奢ります」と謝罪するのだった。

グループが違えども、練習生時代を共に苦労した経験は、絆となって心のふるさとになるのだろう。

最近アイドルチャートで行われた’ポテンシャルが爆発しそうな新人グループは?’というアンケート調査で、AB6IXは見事1位に輝いている。

これからのK-POP界をけん引していく1組として、躍進していくAB6IXに注目したい。

AB6IX

BRANDNEW MUSIC所属のAB6IX(ハングル 에이비식스)は2019年5月22日にデビューした韓国の5人組ボーイズグループ。
デビューEPアルバム「B:COMPLETE」のタイトル曲「BREATHE」は、すべての抑圧と束縛から抜け出し自由に呼吸し夢を見たい若者たちを歌うと同時に、最近社会的問題になっている微細粉塵に対する両義的なメッセージまで込められているディープハウスジャンルの曲。
メンバーは、イム・ヨンミン、チョン・ウン、キム・ドンヒョン、パク・ウジン、イ・デフィの5人。

AB6IX プロフィール&記事(23)