完成形アーティストドル(アーティスト+アイドル)として、その実力と才能を見せているグループAB6IX(エイビーシックス)が、デビューから5ヶ月ぶりにフルアルバムでカムバックを果たし、リリース記念ショーケースでよりアップグレードされたカリスマあふれる姿を披露した。

人気と実力を兼ね備えたK-POPボーイズグループAB6IX(エイビーシックス)が、11曲収録されたフルアルバムで感覚的かつ神秘的なカムバックを果たした。

10月7日午後、ソウル・慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で、グループAB6IXの1stアルバム「6IXENSE(シックスセンス)」のリリースショーケースが開かれた。

ファーストアルバムのショーケースを開催したエイビーシックス

1stアルバム「6IXENSE」のリリースショーケースを開催したAB6IX(写真提供:©スポーツ韓国)

この席でAB6IXは、タイトル曲「BLIND FOR LOVE」や、収録曲「DEEP INSIDE」などで圧倒的なパフォーマンスを披露。

ステージを終えた後、メンバーのイム・ヨンミンが「デビューアルバム以来、5ヶ月ぶりにカムバックを果たせて光栄です。デビュー活動をしながらも、熱心にフルアルバムの準備をして来ました」とし「自信を持って早くアルバムがリリースでき、今回の活動でその自信をお見せします」と活動への抱負を語った。

1stフルアルバム「6IXENSE」は、今年5月にリリースしたデビューアルバム「B:COMPLETE」以来約5ヶ月ぶりにリリースしたフルアルバムで、メンバー全員が作詞・作曲に参加して完成型アーティストとしての能力を魅せている。

AB6IXだけの音楽カラーを完成させ、以前より一層成長して幅が広くなった音楽的カラーはもちろん、今まで見せなかった感覚的で神秘な姿など様々なコンセプトが込められている「6IXENSE」。

今回のアルバムは、メンバーのパク・ウジンが直接考えた振付でステージが繰り広げられ、これと関連して「今回も(ファンたちに)報いたかった。自らアップグレードされた姿を披露したいと思いました」とファンへの愛情を見せた。

イ・デフィは「プレッシャーを感じなかったと言えば嘘になります。最近では歌手がフルアルバムをリリースすることが難しい時代になってきたため、それだけフルアルバムは歌手にも、ファンにも素敵なプレゼントになると思いました。より良い音楽を聴かせてあげたくて、頑張って準備をしてきました」と、アルバムをリリースした心境を明かした。

ファンへの愛情を見せたイデフィ

ファンへの愛情を見せたイ・デフィ(写真提供:©スポーツ韓国)

「6IXENSE」を通じて、“さらに期待されるグループ”という評価を受けたいというAB6IX。

イ・デフィは「デビューして間もない僕たちを見て、多様な挑戦をするグループ、次がさらに期待されるグループと認められる時まで、さらに熱心に活動し続けます」と覚悟を伝えた。

この日AB6IXは、ステージを通じて彼ら特有の強烈でより一層アップグレードされたカリスマあふれる姿を披露し、“大人の男性”の覇気を感じさせた。


AB6IX「BLIND FOR LOVE」ショーケースステージ(動画出典:STARK
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。