軍除隊後、復帰作となる新ドラマ「ザ・ゲーム」の撮影に励んでいる2PMのメンバーオク・テギョン(ハングル 옥택연)がラジオ番組に出演し、ドラマ撮影のビハインドストーリーなど、近況を伝えた。

2PM オク・テギョン(ハングル 옥택연)がラジオに出演し近況を伝えた。

ラジオに出演したオクテギョン

ラジオに出演し近況を伝えたオク・テギョン(右)(写真提供:©スポーツ韓国)

17日に放送されたMBC FM4U「グッドモーニングFMチャン・ソンギュです(굿모닝FM 장성규입니다)」に、MBC新・水木ドラマ「ザ・ゲーム(原題 더 게임: 0시를 향하여)」でカムバックしたオク・テギョンが出演した。

現在ドラマ撮影中のオク・テギョンは、チャン・ソンギュンの「ドラマ現場にも52時間勤務制が導入されたのではないか」という質問に「軍隊に行って戻ってきたら、本当にたくさんのことが変わっていて驚いた」とし、この制度についての短所と長所について話した。

これに先立ち韓国のドラマ業界は昨年7月より’週52時間勤務制’が施行され、スタッフたちは一日8時間の勤務を保障され、業界は少なくとも4~6ヵ月間撮影する雰囲気に変わったという。

またこの日オク・テギョンは「俳優とアイドルの中で、どちらがより難しいか」というチャン・ソンギュの質問に、「両方とも難しい。 ある程度のレベルになると、それ以上を表現するのがもっと難しい」と表現した。

さらに彼は「現在、お腹に王子(왕자 = シックスパックのこと)があるか?」という質問には、「ない」と答え、笑いをさそった。

一方、オク・テギョンは2019年5月に陸軍現役で軍服務を終えた後、現在は新ドラマ「ザ・ゲーム」の撮影に励んでいる。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース