韓国内はもちろん、日本や中国などアジア全域でグローバルな人気を証明しているキム・ジェジュン。最新アルバム「愛謡」で4年ぶりに韓国でカムバックを果たしたキム・ジェジュンだが、今回のアルバムには感性的なバラードが沢山込められており、改めてプロ歌手としての底力を見せつける作品となっている。

キム・ジェジュン(ハングル 김재중)が、韓国の歌謡界に戻ってきた。

4年ぶりに‘愛’の切なさをリスナーに届けるために..

韓国で新曲をリリースしたキムジェジュン

韓国で新曲をリリースしたキム・ジェジュン(画像出典:cjes Entertainment Instagram)

歌詞のワンフレーズだけで、その歌の世界に一気に惹き込ませることの出来る歌手、キム・ジェジュン。

1月14日にリリースされた、2ndミニアルバム「愛謡(ハングル 애요)」のタイトル曲「脆くて弱い愛を(ハングル 여리디여린 사랑을)」では、ゆっくり流れ出るピアノの演奏に乗せて‘僕たちはもう、昔の姿のように、幼かったあの頃と同じかな..’という出だしの一言だけで、切ない感情が一気に溢れ出す。

キム・ジェジュンのボーカル力と、感情を操るテクニックには毎回驚かされるが、別れによる心の痛みをワンフレーズだけで表現出来る彼は、どの歌手よりも繊細な感性を持っているのだろう。

キム・ジェジュンは、新曲のプロモーションでも圧倒的な存在感を誇っており、アルバムのリリース日であった14日に、NAVER NOWで「キム・ジェジュンショー」を進行。

韓国内で4年ぶりにリリースしたアルバムであるだけに、収録されている曲に対する格別な愛と共に心境を伝えて、リアルタイムでファンたちとコミュニケーションを図った。

ハソンウンのラジオに出演したキムジェジュン

ハ・ソンウンのラジオに出演したキム・ジェジュン(画像出典:cjes Entertainment Instagram)

それだけでなく、同日の深夜までキム・ジェジュンのプロモーション活動は続き、Wanna One(ワナワン)出身のハ・ソンウン(ハングル 하성운)がホストを務めるラジオ「深夜のアイドル」のゲストとして出演。

日頃からキム・ジェジュンを尊敬しているというハ・ソンウンは、「キム・ジェジュン様、キム・ジェジュンさん、キム・ジェジュン先輩、ジェジュン兄さん..どう呼べば良いですか?」と質問を投げ掛けると「英語で呼ぼうか!‘Mr.JJ’(笑)」と、ユニークな発言でその場を和ませることも。

放送中、「僕、Mr.JJさんのファンで、声が大好きなんです」というハ・ソンウンに、「キミの人柄は純粋で魅力的だね」と、ずっとお互いを褒め合いながら先輩・後輩の仲の良い間柄を見せて、終始リスナーを笑顔にさせた。

ラジオの放送中に「今回のミニアルバムの一曲一曲に誠意が込められている」と語ったキム・ジェジュン。

彼が伝える一つ一つの愛のメッセージは、リスナーに多くの共感をもたらせており、改めてプロ歌手としての底力を見せつけている。

これまで、キム・ジェジュンは日本でソロフルアルバム「Flawless Love」と、カバーアルバム「Love Covers」で多くの愛を受けてきたが、今回韓国でリリースされた新曲でも韓国のファンを一気に魅了し、国内外を問わずグローバルで愛されているアーティストであることを再証明している。


キム・ジェジュン「脆くて弱い愛を(여리디여린 사랑을 / Tender love)」(動画出典:JAEJOONG_JJ Official