今月8日、アジア映画初のアカデミー作品賞を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が日本の地上波でノーカット初放送された。劇中、お金持ちの美人な奥さんとして話題になっていた女優、チョ・ヨジョン。最近彼女の自己管理法がクローズアップされている。

韓国の若き巨匠ポン・ジュノが監督した映画『パラサイト 半地下の家族(2019)』は、アメリカ映画の祭典『アカデミー賞』で、最も栄誉ある作品賞のほか、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4冠に輝いたブラック・コメディスリラー作品だ。

ポン・ジュノ監督作、映画『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト 半地下の家族』は、『アカデミー賞』で作品賞を含む4冠に輝いた(写真提供:©スポーツ韓国)

格差社会をリアルに描きながらも、ブラックコメディーやスリラー要素など、さまざまなジャンルを取り入れ、家族愛や変わらない人間の本質に鋭く迫り、見る人の心を揺さぶった。

劇中、セレブでありながらも純真な心を持っているIT企業社長パク・ドンイクの妻チェ・ヨンギョを演じたのが、女優チョ・ヨジョンだ。

パク・ドンイクの妻ヨンギョを演じたチョ・ヨジョン

チョ・ヨジョンはイ・ソンギュン演じるIT企業の社長パク・ドンイクの妻ヨンギョを演じた(画像出典:movie.naver)

チョ・ヨジョンは、雑誌『Ceci』のモデルとして芸能界入りし、1999年に女優デビュー。数多くの作品で主役として活動、2010年には映画『春香秘伝 The Servant』で注目を集めはじめた。その後映画『純愛中毒(2014)』で絶賛され、『パラサイト 半地下の家族』では、ついに韓国最大の映画の祭典『青龍映画賞』で主演女優賞を受賞した。

チョ・ヨジョンの自己管理法が話題

チョ・ヨジョンは過去、「365日のうち360日はダイエット」と語ったことがある(画像出典:SBS Entertainment YouTube動画キャプチャー)

そんな大女優チョ・ヨジョンが、過去あるインタビューで「甘いものが好き。 365日のうち360日はダイエットしているようだ」と語り、その自己管理法が、いまダイエットに興味のある女性を中心に話題を集めている。ここからは、アラフォーとは思えない年齢顔負けの美貌を誇るチョ・ヨジョンが語る美貌を保つ秘訣を紹介する。

1.ヨガ

ヨガは美しさを見つける最大の秘訣

美しさを見つける最大の秘訣はヨガ!(画像出典:チョ・ヨジョンInstagram)

ある番組で「たくさん方法があるが、私にとってヨガが美しさを見つける最大の秘訣」と語ったほど、真剣にヨガに取り組んできたチョ・ヨジョン。ヨガをすると肌に弾力がつくといい、1日30分ずつヨガをしながらテレビを見ているそうだ。

2.水を2リットル飲む

日本でもよく女優やモデルが美容のために2リットル水を飲むと語っているが、やはりチョ・ヨジョンも美肌の秘訣として「1日2リットル以上水を飲むことが重要」と語った。

3.2-4-2-4スキンケア

"2-4-2-4保湿ケア"とは?

チョ・ヨジョン流、”2-4-2-4保湿ケア”とは?(画像出典:チョ・ヨジョンInstagram)

特に注目したいのが、チョ・ヨジョンが過去の番組で公開した”2-4-2-4保湿ケア”だ。

・1日2リットル以上水を飲む。
・保湿クリームを指で4秒間、ピアノを弾くように顔にポンポンと叩く。
・親指の骨でこめかみ・目元・ひたい・顎などを指圧するように2分間マッサージする。
・4時間ごとに保湿クリームを塗る。

韓国コスメ・美容専門チャンネル『On Style』のインタビューでは「運動と肌の管理をせずともきれいになれるというのは嘘。 食事をするように、毎日最低30分以上根気よく運動し、随時肌の手入れをすべき」と伝えた。

4.寝る前のストレッチ

あるインタビューで「管理をしないとすぐに太ってしまうのでいつも心配だ。 食事と運動で絶えず調節しなければいけない」と語ったことがあるように、暇さえあれば体をリラックスさせるストレッチを習慣的に行い、さらにトレーナーとともに1週間に3、4日は1時間ずつ運動しているという。

特に寝る前には必ず筋肉をほぐすストレッチをして、その日1日体に溜まったストレスを解消させているそうだ。

5.塩辛い食べ物は避ける

過去20キロほどの減量に成功した当時、「サツマイモや卵、ナッツ中心の献立で体重管理をした」と話していた。さらに下半身が浮腫むのを防ぐため、塩辛い食べ物は避けているという。確かに韓国の女性たちは、辛いものは好むが塩辛いものはあまり食べている印象がない。

*****

美容についてのノウハウを書いた著書『ヒーリング・ビューティー』も出版しているチョ・ヨジョンの自己管理法。そこまで難しい方法ではないので、是非一度試してみてはいかがだろうか?