韓国のNetflix(ネットフリックス)では最近、日本のドラマコンテンツがじわじわと人気を集めており、トップ10に名前が挙がるなど注目されている。

今月10日にNetflix(ネットフリックス)で全世界に同時公開された日本ドラマ『アリス·イン·ボーダーランド(邦題:今際の国のアリス)』。

本作が人気順位7位に名乗りを上げ、多くの関心を集めている。

4度目の共演となる山﨑賢人と土屋太鳳がW主演だ

4度目の共演となる山﨑賢人と土屋太鳳がW主演を務める。(画像出典:Netflix KOREA © 麻生羽呂・小学館/ROBOT)

『アリス·イン·ボーダーランド』は、2010年12月から2016年まで連載された作家の麻生羽呂(あそうはろ)の大人気コミックス『今際の国のアリス』の原作をドラマ化したもの。高い人気を誇り、スピンオフ『今際の路のアリス(2015-2018)』が誕生、現在は後続作の『今際の国のアリス RETRY』が連載中だ。

原作は2014年にOVAアニメーションが制作され、ファンからの支持を集めた。そんな中、全8話で実写化されることになったようだ。

山崎賢人、土屋太鳳、町田啓太、村上虹郎、仲里依紗など、日本で人気の多い俳優陣が出演、登場人物と出演者のほとんどが高いシンクロ率だと評価を受けている。

また、本作に登場する人物名の一部は『不思議の国のアリス』から取ったものだと伝えられている。

『アリス·イン·ボーダーランド』を観たネットユーザーは「面白くて2日で全部観た」「序盤は面白いんだけど、後半部分がちょっと弱い」「シーズン2を狙って作ったみたいだね」「おー、これがついに出るなんて!」などの反応を見せている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新ニュース

おすすめニュース