2021年の韓国の主要映画祭で10冠に輝き、第16回大阪アジアン映画祭・特別注視部門に出品され日本でも話題となった『三姉妹』が、6月17日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開される。そしてこのたび、出演とプロデュースを手掛けたムン・ソリが、作品にまつわる思いを届けた。

女優のムン・ソリが、出演とプロデュースを手掛けた『三姉妹』についての思いを語った。

ムン・ソリ

「3人で過ごした時間はとても楽しかった」と語るムン・ソリ。(写真提供:ザジフィルムズ)

本作は『オアシス(2002)』(イ・チャンドン監督)での演技が、今なお語り継がれるムン・ソリが、脚本に惚れ込み主演を務めると共に、共同プロデューサーも買って出た、現代を生きる三姉妹の烈しくもあたたかい人間ドラマ。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs