miss A出身の歌手であり、女優としても活躍するスジが、新韓国ドラマ『アンナ』で、これまで見たことのないような演技を披露している。悪女を演じているのに、視聴者は思わず彼女を応援してしまいたくなるのだという。彼女に心境の変化などがあったのだろうか?

俳優のペ・スジが、初単独主演を務めるドラマ、Coupang Play(ク―パンプレイ)シリーズ『アンナ』で、*人生演技を披露している。

『アンナ』で初の単独主演を務めているスジ

ドラマ『アンナ』で初の単独主演を務めているスジ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:Coupang Play)

スジは『アンナ』で、ユミという名を捨てアンナとして生きるという女性を演じているのだが、役柄が悪女であるにも関わらず、視聴者はなぜか応援したくなる魅力があると口を揃える。

*人生演技:その人が演じて来た役の中で、最も印象強く記憶に残っていること。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs