MXNコマースコリアは、韓国の紅参(ホンサム)代表ブランドであるKGC正官庄(せいかんしょう)と日本正式販売契約を締結し、2021年1月、日本でプレミアム紅参化粧品ブランド「彤人秘(以下、ドンインビ)」を公式ローンチしたと明らかにした。

【彤人秘(ドンインビ)について】
「ドンインビ」は、120年の伝統を持つ韓国人参公社「正官庄」の歴史と技術力を基に数十年間蓄積された6年根紅参の美肌秘法を盛り込んでいるプレミアム紅参スキンケアブランド。

「ドンインビ」の最も大きな特徴は、40年以上に渡って紅参の皮膚学的研究結果を基に開拓された「*ジンセノ・コスメシューティカル」技術を融合したという点だ。ドンインビが見つけ出した治癒・保湿成分を持つ紅参オイルは、紅参1つの根からたった1滴しか取れない貴重な成分である。

*ジンセノ・コスメシューティカルとは、
ジンセノサイド(Ginsenoside)とコスメシューティカル(cosmeceutical)の合成語。これまで漢方の主な効能として免疫力向上のみ認められてきた紅参成分が、実際に肌にはどのような影響を与えるのか、どのような効能が期待できるかを研究し続けた結果、未知の成分であった6年根紅参の有効成分を高成分・高含量で最適化させ、化粧品として開発した技術のことを意味する。

【代表商品と効果】
日本での代表商品は、100%紅参エキスを含んだ単一成分として優れた抗酸化作用を発揮し、透明感のある艶やかな肌に仕上げるファースト・エッセンス「1899シングルエッセンス」をはじめ、24時間持続する光彩を誇る「自生パーフェクトクッション」、ホワイトニング効果が期待できる「ソル(雪)ブライトニングエッセンス」、「ソル(雪)クレンジングフォーム」、「ミ(美) マスクスティックブライトニング」などがある。

ブランド側によると、ドンインビのスキンケア商品のラインナップにある商品は、正官庄が独自開発した高麗人参オイル、高麗人参樹脂、高麗人参濃縮液が含まれていて、栄養を直接肌に与えると説明している。

【安全管理】
「ドンインビ」のブランド会社であるKGCが保有し、世界最大規模の紅参製造施設である高麗人参廠は、韓国で優秀な医薬品を製造。また、品質管理基準(GMP)、食品の薬品安全処安全管理認証基準(HACCP)の認証はもちろん、国際食品安全協会(GFSI)の食品安全システム証(FSSC22000)まで獲得し、世界最高水準の食品安全管理の力量が認められている。

現在、ドンインビの全ての製品はAmazon Japanから購入できる。
【Amazon購入URL】
https://www.amazon.co.jp/s?me=AITEGFHDE5KHN&marketplaceID=A1VC38T7YXB528

公式ホームページ:https://donginbijp.com/
公式instagram:https://www.instagram.com/donginbi_jp/

【本件に関するお問合せ先】
社名 : MXNCOMMERCE KOREA
担当者 : HUR SUJI(ホ・スジ)
TEL : +82-2-6326-7799
E-mail : [email protected]

最新ニュース

おすすめニュース