“チョン・ジュニョン事件”により女性芸能人たちが二次被害を受けている。

チョン・ジュニョン事件が、とんでもない方向に流れている。加害者よりも被害者が誰なのかに関心が集中し、いわれのない女性芸能人らが二次被害を訴えた。

二次被害を受けてる女性芸能人たち (左から順番に)イ・チョンア,チョン・ユミ,オ・ヨンソ,オ・チョヒ

二次被害を受けてる女性芸能人たち (左から順番に)イ・チョンア,チョン・ユミ,オ・ヨンソ,オ・チョヒ
(写真提供:スポーツ韓国)

去る12日にオンラインを通じてチョン・ジュニョンの不法動画撮影や流布に関連し、根拠のない噂が多く広まることとなった。この噂には、女性芸能人の具体的な名前が記載され、デマは既成事実となって広がってしまった。

まず女優イ・チョンアの所属事務所は13日「現在様々なコミュニティ、SNSなどを通じて流布されている悪質なデマは、イ・チョンアとは全く関係のないことで、まったく事実ではない」とし、名誉と人格を毀損するすべてのSNS、投稿やコメントを収集して強力な法的対応を行うという。

またチョン・ユミ側も、強硬な対応を予告した。チョン・ユミの所属事務所は「特定のデマにチョン・ユミが言及されているが、これはすべて事実無根」とし虚偽の事実を流布したり、悪意ある拡散をしたものに対して、善処なく民事・刑事上の法的措置を講ずるとした。

さらにオ・チョヒは自身のSNSを通じて、直接立場を明かした。彼女は「本当ではない。関係のないこと」とし「心配してくださるすべての方々に感謝する」と述べた。

一方チョン・ジュニョンは、ソウル地方警察署広域捜査隊に、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで立件され、被疑者の身分で召喚調査する予定だ。

イ・チョンアとチョン・ユミが強硬な対応を予告したニュース(Youtube:Yonhapnews)
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)