12月31日に活動を終えたプロジェクトグループWanna One(ワナワン)のメンバー11人の、今後の活動が少しずつ明らかになってきた。

Wanna One(ワナワン)

Wanna One(ワナワン)(出典:SWINGエンターテインメント)

Wanna Oneは1月に入っても、5日・6日の「第33回ゴールデンディスクアワード」、15日の「第28回ソウル歌謡大賞」、23日「第8回GAONチャートミュージックアワード」などに参加する。

そして24日~27日の高尺(ゴチョク)スカイドームコンサートを最後に解散する。2017年8月にデビューショーケースを行った場所だ。その後メンバーたちは、本格的に各自の歌手人生の第2幕が開幕する。

最初に具体的な活動の輪郭が明らかになったメンバーはユン・ジソンだ。今年中に入隊しなければならないため、活動を急いでいる。CJ ENM傘下レーベルMMOエンターテインメント所属のユン・ジソンは、2月20日に初のソロアルバムをリリースする予定だ。また2月22日から5月6日まで、漢南洞・ブルースクエアInterparkホールで上演されるミュージカル「あの日々」にも出演する。

また、同じくMMO所属のカン・ダニエルもソロデビューをすることがわかった。CJ ENMの別レーベルの所属のメインボーカル キム・ジェファンもアルバム作業に突入するとみられる。

さらに所属事務所に復帰するメンバーもいる。ファン・ミンヒョンはPLEDIS所属のNU’ESTに戻り、ニューアルバムを準備する。イ・デフィとパク・ウジンは、所属事務所Brand Newミュージックにカムバックする。Wanna Oneを結成させた「PRODUCE101シーズン2」に「Brand New Boys」としてふたりとともに登場したMXMのイム・ヨンミンとキム・ドンヒョンと、新たなプロジェクトグループを結成する見込みだ。

俳優として出発するメンバーもいる。歌手だけでなく俳優が多く所属するFantagioに携わっているオン・ソンウは、早くにJTBC「18の瞬間(仮題)」への出演オファーを受けている。オン・ソンウは練習生時代から、俳優志望とされていた。

台湾出身のCUBEエンターテインメント所属のイグァンリンは、2月に中国でドラマを撮影する予定だ。今後は所属事務所の新人グループの活動も並行するものとみられる。

スタークルーENT所属のハ・ソンウンはソロ活動を検討。C9エンターテインメントのペ・ジニョンもソロ活動の可能性が大きい。一方、マル企画のパク・ジフンは、まだ活動計画がはっきりしていないという。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (109)
  • 普通だった (6)
  • 役立たず (5)