ボーイズグループWanna One(ワナワン)が、さらにアップグレードされたビジュアルで帰ってくる。

(イメージ出典:SWINGエンターテインメント)

Wanna Oneは公式SNSを通じて、10月31日から初のフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」の個人ティーザーイメージを公開している。3日にはカン・ダニエル、キム・ジェファンまで、11人全員のビジュアルがベールを脱いだ。

Wanna Oneは先に公開された9人に続き、カン・ダニエル、キム・ジェファンのビジュアルも公開し、これで全メンバーのビジュアルが完成した。

今回の個人ティーザーイメージは、メンバーたちの新しいビジュアルはもちろん、それぞれのナレーションが含まれており、単純なイメージを越えて甘美な声までプレゼントし、歴代級のコンセプトでカムバックするWanna Oneの華麗な帰還を予告した。

「1÷x=1」「0+1=1」「1-1=0」「1X1=1」など、これまで演算シリーズを披露してきたWanna Oneは、今回のカムバックを通じて、与えられた運命を切り開いていこうとするWanna Oneの意志を「1¹¹=1」という式に形象化し、さらに成長した音楽性を見せるものと期待されている。

6月のワールドツアー「ONE:THE WORLD」を開催し、3ヶ月間にわたり世界14都市でファンに会ってきたWanna Oneは、19日にカムバックする。


Wanna One “1¹¹=1(POWER OF DESTINY)” ティーザー
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)