元KARA ク・ハラの恋人暴行事件で韓国芸能界が騒いでいる。

ク・ハラ、人気絶頂の人気アイドルからトラブルメーカーに転落?

ク・ハラ、人気絶頂の人気アイドルからトラブルメーカーに転落?(出典:Instagram)

13日、ク・ハラの恋人と思われる男性がク・ハラに暴力を振るわれたと警察に通報したことが、複数メディアにより取り上げられた。

現在、ク・ハラはもちろん、通報した恋人の男性も警察から出頭命令を受けたものの、個人スケジュールや病院での診察を口実にすぐには応じる気配がないと、ソウル江南警察署の関係者は明かした。

公開されたク・ハラのマンションCCTV

公開されたク・ハラのマンションCCTV(出典:CHANEL A)

一般的に芸能人の身の回りに起きるトラブルを対応するため、代理人を買って出るのが所属事務所である。
警察沙汰のように世間を揺るがす大事件の場合、言うまでもない。

今回もク・ハラの所属事務所は、ク・ハラの代わりに数回に渡り立場表明を行った。
しかし、ク・ハラに対する所属事務所の対応に冷やかさはもちろん、無神経さまで感じ取れる。

所属事務所はク・ハラの状態や心境を問うメディアに対して「最近、仕事がないので、ク・ハラ本人と連絡してない。連絡が取れたら正式に本人による公式立場表明を行う予定」と答えるにとどまった。

芸能人は芸能事務所にとって、一社員でありながら、商品でもある。
最近ク・ハラと連絡を取ってないという所属事務所の答えは、まるで社員管理や商品管理を怠る会社のように思えるほかない。

事実上、解散となったKARAでク・ハラは一番人気が高かったとされる。
そんなク・ハラが、大きな期待を一身に受け、アーティストとしてソロデビューを果たしたのが2015年7月。
しかし、ファンからの反応は厳しく、多数の音源チャートからも発表2日でチャートアウトを余儀なくされた。

2015年ソロアーティストとしてデビューしたク・ハラ

2015年ソロアーティストとしてデビューしたク・ハラ(出典:SBS)

KARA時代、可愛いルックスと優れた運動能力でバラエティー番組から引っ張りだこだったが、一本あったレギュラー番組も去る8月25日に終了し、現在「0」の状態。
もちろん、ここ数年ウェブドラマに出演したのを除くと、ドラマ出演も「0」だ。

人気絶頂期が過ぎたとは言え、ここ数年著しい人気低迷を見せたク・ハラ。
しかも、世間を騒がせる行動を繰り返すク・ハラの一挙一動に、所属事務所も心底呆れているかも知れない。

恋人同士のよくある喧嘩..その渦中に起きた暴力事件で、重く取り上げられる必要はないかも知れないが、旬が過ぎた女性アイドルの悲惨な現在が見えるようで、たくさんの人を苦々しい気持ちにさせたのは間違いない。
輝きを失ったダイヤモンドは、ただの「石」に過ぎないから..。

▼ク・ハラ暴力事件を報じる現地メディア▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (4)
  • 普通だった (2)
  • 役立たず (0)