ガールズグループSecret(シークレット)の元メンバーで、歌手兼女優のチョン・ヒョソンと、所属事務所TSエンターテインメントが、契約解除をめぐり、再び対立を見せている。ヒョソンは新しい所属事務所との契約締結を知らせたが、TSエンターテインメントは「契約違反だ」と対抗している。

チョン・ヒョソン

チョン・ヒョソン(出典:Twitter)

芸能事務所TOMMY&PARTNERSは29日、「ヒョソンと専属契約を締結した」と明らかにし、「ヒョソンが裁判所からTSエンターテインメントの専属契約効力停止仮処分申請の引用判決を受け、芸能活動再開を準備後、TOMMY&PARTNERSと契約を締結することになった」と述べた。TOMMY&PARTNERSは「ヒョソンの演技、バラエティなど多方面での活動を支援する」と伝えた。TOMMY&PARTNERSには、シン・ソンウ、チェ・ヨジン、チョン・ギョンホらが所属している。

しかしTSエンターテインメントはこの日午後、公式立場を通じてヒョソンに反発。TSエンターテインメントは「ヒョソンと当社との専属契約は有効であり、これについては2018年11月14日、裁判所の判決がある予定」とし「ヒョソンが新しい所属事務所と専属契約を締結することは二重契約であり、明らかな契約違反」と主張した。

TSエンターテインメントロゴ

TSエンターテインメントロゴ(出典:TSエンターテインメント)

さらに「専属契約の効力に関する紛争が継続している状況で、なんの問い合わせや質疑手続きもなしに一方的にヒョソンと専属契約を交わし、プレスリリースを発表したその会社には深い遺憾」とし「一方的契約進行とプレスリリースで、当社のイメージ失墜および混乱を招いた部分については、厳重に法的責任を追及する」と付け加えた。

一方、ヒョソンは2009年にSecretのメンバーとしてデビュー以来、さまざまな分野で活躍してきた。


チョン・ヒョソン「Find Me」M/V
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)