28日夜に放送された「KBS歌謡大祝祭」で、ジミンのソロ曲「Serendipity」のステージが公開された。芸術性が際立つ振付と、輝く衣装でステージに視線を集中させ、激しい振付で腹筋が見えると、観客から歓声があがった。

BTS ジミン

BTS ジミン(出典:Youtube)

この日の放送は世界117の国で生中継され、瞬く間にワールドワイドリアルタイムトレンドに名を挙げ、BTSジミンの人気を証明した。

舞台が終わった後も、韓国国内ポータルサイトのリアルタイム検索の上位にあがるなど勢いはとどまらず、38ヵ国のリアルタイムトレンドに名を残し、世界的な熱い関心と人気を確認させた。

さらに、この「Serendipity」のミュージックビデオが、BTSソロ曲の中では初めて、8000万回の再生回数を突破した。

「Serendipity」は、愛のときめきを歌った歌で、ミュージックビデオの中でジミンは美しい雰囲気の“星の王子さま”を連想させ、世界中のファンの心をとらえた。アメリカSpotifyで5000万回以上のストリーミング再生と、イギリスオフィシャルチャートBTS上位20位に、BTSソロ曲としては「Lie」とともに唯一含まれた記録を打ち立てた曲であり、数多くの海外メディアからも好評を受けた曲だ。

一方、BTSは31日の「MBC歌謡大祭典」を最後に、今年の活動を締めくくり、新年を迎える予定だ。


KBS歌謡大祝祭で「Serendipity」を披露するジミン
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (12)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)