2NE1出身のパク・ボムが約8年ぶりに歌謡界にカムバックし、ショーケースを開いた。

2NE1出身のパク・ボムがおよそ約8年ぶりにK-POP界に帰ってきた。

年ぶりにK-POP界に帰ってきた2NE1出身のパク・ボム

8年ぶりにK-POP界に帰ってきた2NE1出身のパク・ボム(出典:INSTAGRAM)

13日に開催されたパク・ボムのソロシングル「Spring」の発売記念ショーケース内で、「久々にお会いできることに本当に緊張してワクワクして様々な考えを巡らせていて、昨日は眠れなかった」と語ったというボム。
そんなパク・ボムは久々に会うことととなったファン達にこれまでの自身の近況や、8年という月日の中、自身を待っていてくれていたファン達の思いに応えるべく懸命に活動し、様々な姿を見せたい、という今後の抱負を伝えた。

ソロシングル「Spring」のショーケースを開催したパク・ボム

ソロシングル「Spring」のショーケースを開催したパク・ボム(写真提供:スポーツ韓国)

また、ショーケース内では2010年に浮上した麻薬密輸疑惑についても本人の口から語られたとのこと。
疑惑が浮上した当時、すぐに自身の口で話したかったというボムは海外で正式な治療と処方箋を受けた上で服用した、と語り、続けて国内法がよく分からないが故に物議を醸してしまった点は本当に申し訳ない、と伝えた。

今回のパク・ボムのカムバックに対しネットからは「声が本当に良い。歌手への復帰おめでとう」「恋しかったパク・ボムのボイス…応援します、頑張ってください」「ボム、待ってたよ。幸せにならなきゃね」等という歓迎と祝福のコメントが多く見られることとなった。

更に、ショーケースの中で注目している後輩についての質問を受けた際には「BLACKPINK」の名前を挙げたというパク・ボム。
そんなパク・ボムは「BLACKPINK」のことを「とても綺麗で歌も上手」と評価したとのこと。

03/13 に公開されたソロシングル「Spring」のMV
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)