高い演技力を持ち、様々な役をこなす実力派俳優、ユ・アイン。ここではそんな彼の趣味と特技を紹介する。ドラマでもその腕前を披露したことがある彼の気になる趣味とは。

ユ・アインの趣味

ピアノを演奏する事が趣味の1つ。
韓国ドラマ『密会』では天才的なピアノの実力を持つ青年を演じ、ピアノを弾くシーンは、実際に本人が演奏をしている。
関係者によると、この役を演じるために、凄まじい集中力でピアノを習っていたとのこと。(この努力の結果、彼のピアノ演奏シーンが放送された当時、多くの絶賛の声が届けられた)
この他に、映画鑑賞と音楽鑑賞も趣味に挙げている。

ユ・アインの特技

水泳が得意で、個人のインスタグラムでも自身が潜水する姿を投稿している。
そのフォームを見たファンから、「オットセイみたい」、「シンクロの選手みたい」と、驚きの声を集めたことがある。
加えて、スノーボードとスキーも特技に挙げている。

ユ・アインの趣味と特技
出典:ユ・アイン公式Instagram

ユ・アイン

韓国の人気俳優ユ・アイン。本名はオム・ホンシク。1986年10月6日生まれ。

2003年、ドラマ『四捨五入』でAra(コ・アラ)の恋人アインを演じ一躍注目を浴びる。
2006年『俺たちに明日はない』でスクリーンデビュー。

映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』(2008)では、チュ・ジフンやキム・ジェウクとともに主役に抜擢され、元ボクシング選手でパティシエ見習いという役柄を演じた。

ユ・アイン プロフィール&記事(14)