日本でも大きな人気を集めている韓国の俳優、ヒョンビン。ここではそんな彼が持つ趣味と特技を紹介する。マニアと言われるほど彼が好きなことと、趣味からは想像が付かない、ちょっと意外(?)な特技とは一体..

ヒョンビンの趣味

水泳、バスケットボール、スノーボード等のスポーツが趣味で、“運動マニア”と言われている。
水泳は6歳(日本の年齢では5歳)の時から、10年間習っていた。
芸能人野球団の”プレイボーイズ”に所属しており、ポジションは投手。(該当の野球団には彼の他にもチャン・ドンゴン、カン・ドンウォン等という韓流スターが多く所属している)
休暇の際にはゴルフを楽しんでいる。
仕事を通じてボクシングに接してからは、異種格闘技にも関心を持ち、その腕前を磨いた。
基本的に体を動かすことを好むタイプ

ヒョンビンの特技

幼い頃に母の勧めでピアノを習っていたこともあってか絶対音感を持っており、ピアノの音を聞いてその音が何かを当てることができる。(ドラマ『愛の不時着』のメイキングでは実際にこの特技を披露した)

ヒョンビンの趣味と特技
出典:eNEWS24YouTubeチャンネルキャプチャー

ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン 最新記事はこちら(191)


[su_spacer size=”30″]