美少年揃いのTXT(TOMORROW X TOGETHER)のメンバーの中でも目を引くビジュアルを持つボムギュ。ここではそんな彼がTXTとしてデビューするに至った経緯と練習生時代のエピソードを紹介する。

TXT ボムギュがオーディションを受けた経緯

地元の大邱(テグ)でスカウトを受け、BigHitエンターテインメントのオーディションを受けた。
1度は「試験期間だから行けない」と断っていたが、後日、担当者がボムギュのために再び大邱にやってきた。
この時本人は、「これは何かがある」と直感していた。
オーディションではギターを演奏した。

TXT ボムギュの練習生時代のエピソード

当初は「入社1ヶ月後からゆっくりダンスや歌を学んでいい」と言われていたが、いざ上京するとすぐにデビュー組に入り、1日8時間のダンスレッスンを受けた
ダンスと歌は、練習生になるまで学んだことが無かった。
メンバーの中で唯一、月末評価で1位を取ったことがない。
ハンリム芸術高校に通うようになると、多くの芸能事務所からスカウトされた。
大手芸能事務所からも名刺をもらった事がある。

TXT ボムギュのデビューまでの経緯

入社後すぐにデビュー組に入ったため、他のメンバーと経験の差が大きかった。
メンバー達に追いつくため、レッスンが終わった後も自主練習を行なっていた。
デビュー準備のために高校への入学を1年遅らせた。
2年間の練習生生活を経て、2019年TOMORROW X TOGETHERとしてデビューを果たした。

ボムギュデビューときっかけ
出典:BigHitエンターテインメント公式Twitter

TXT

2019年3月4日にデビューしたTXT。
BigHitエンターテインメントがBTS以来5年9ヵ月ぶりに公開するグループで、デビュー前から“BTSの弟”として注目を浴びる。
デビューアルバムは「The Dream Capter:STAR」で、タイトル曲は「ある日頭から角が生えた(韓国名 어느날 머리에서 뿔이 자랐다 / CROWN)」。

TXT プロフィール&記事(121)