K-POPブームの原点でありながら、今も尚日韓で絶大な人気を誇り続ける東方神起(TVXQ)。ここではそんな彼らを応援するために欠かせないペンライトを紹介する。公式ペンライトが発売されたのは意外と最近だった..?!

東方神起 公式ペンライト

2018年に待望の公式ペンライトが発売された。
ペンライトの発光色は
筒状のドームの中にグループ名のイニシャル”T”が入っているデザイン
筒状のドームは上から見ると、韓国のファンクラブ名”カシオペア”に由来した星形になっている。
ファンからは「美顔器みたい」との声が多々聞かれている。
無線コントロールに対応している。

東方神起のペンライト
出典:SMTOWN&STORE公式ホームページ

東方神起 もう1つのペンライト

上記の公式ペンライトが発売されるまでは、スティックタイプのペンライトが使用されていた。
発光色は現在の公式ペンライトと同様の赤。
2本のペンライトでグループのイニシャル”T”を作る事ができる“Tホルダー”はライブの必需品の1つ。
日本では2013年に開催された『東方神起 LIVE TOUR 2013~TME~』以降、ライブグッズの1つとしてダイヤ型や王冠型等のデザインの”Tホルダー”が発売された。
“Tホルダー”はユノの「赤いペンライトでTの模様を作って欲しい」という発言から誕生した、といわれている。

東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 最新記事はこちら(252)


[su_spacer size=”30″]