BTS(防弾少年団)のラッパーで、プロデューサーとしても活躍している音楽の天才、SUGA。ここでは彼のグループ内でのポジションや特徴、そして知ったらハマらずにはいられないSUGAの魅力的な性格を紹介する。

BTS SUGAのポジション

グループ内ではリードラッパーを担当する。
元々プロデューサー、作曲家志望だったこともあり、BTSの楽曲には彼がプロデュースしたものが多い。
年下メンバーが間違いを犯した時には、小言と教訓を与える役割を担っている。

BTS SUGAの特徴

BTSの中で1番色白で、韓国人の平均的な肌の色より、白い。
頻繁に派手な髪色を担当させられる。(本人は「禿げてしまったらBigHitに請求する」と語っている)
目の形が三角なのが特徴的。
笑った時の口元がカカオフレンズの”アピーチ”に似ている。
ポケットモンスターのキャラクター”メタモン”、”ヌオー”にも似ていると言われる。
足が細く、肩幅が広い。

SUGAのポジション
出典:BTS公式Twitter

BTS SUGAの性格

メンバー曰く、無愛想で無関心なクールな性格で、本人は「無口であまり面白くない」と自己分析している。
しかし、ファンの前では明るい笑顔や、愛嬌ある姿を見せることも多い。
メンバーをからかったりするお茶目な一面もある一方で、メンバーを気遣う優しさも持ち合わせている。
ステージから降りると、”来世は石ころに生まれて何もしたくない”という名言を生み出す程、無気力な姿を見せる。
その反面、負けず嫌いな面も持っているギャップの多い性格

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1164)