収束の気配が見られない新型コロナウイルスの感染の拡大。そのような状況の中で韓国の超有名バレリーノが自宅隔離措置を無視し、日本旅行を行なった。これに対し日韓から批判の声が殺到している。

韓国の超有名バレリーノに新型コロナウイルス感染症に関連した批判が集まっている。

依然として収束の気配を見せない新型コロナウイルス感染の拡大。
そうした状況の中で現在韓国ネット上で有名バレリーノに対する批判の声が相次いでいる。

韓国超有名バレリーノに批判殺到

現在、今回批判の声が殺到しているバレリーノ(出典:韓国国立バレエ団)

彼に批判の声が集まった理由となったのは、彼が所属する国立バレエ団が下した自宅隔離指針を破った事にあった。
過ぎた2月14日と15日の2日間に渡って、韓国 大邱での公演を行なっていた国立バレエ団。
大邱では現在、新型コロナウイルスの感染症の確定患者が数多く確定されており、これを踏まえバレエ団側は団員全体に2週間の自宅隔離措置を伝えていた。

その期間に予定されていた公演もキャンセルし、万が一に備えた安全措置を取っていた国立バレエ団側。
しかし、そうした賢明な判断が行なわれていたにもかかわらず、現在批判を浴びている有名バレリーノは自身の恋人と日本へと旅行へやってきていたのだ。
更にはその様子を自身の公式インスタグラムに投稿し、ファン達に旅行の事実が知られた後にインスタグラムを閉鎖した。

この彼の危機感に欠けた行動に対し韓国大手ポータルサイトNAVERの関連記事コメント欄では「この状況で日本に行くだなんて信じられない」「自宅隔離を休みだとでも思ったの?」「利己的で良心が感じられなくて失望した」との批判と失望の声が非常に多く聞かれている。

また、当件は韓国内のみならず日本の大手ポータルサイトYahooのニュースでも報じられることに。
この事実に触れた日本のネットユーザーからも「この状況で旅行だなんてテロ同然」「感染者の多い大邱にいたなら日本のどこに行ったのか公表して謝罪して」「入国拒否がとられなかったことにも驚きが隠せない」という驚きと批判の声が多く聞かれている。

一方、今回の有名バレリーノの行動に対し国立バレエ団側は「事実確認をした後、懲戒を行なうか否かを決定する」との方針を明らかにしている。

人々が新型コロナウイルスに細心の注意を払っている中で見られる事となった有名バレリーノの自己中心的且つ危機感のない行動。
影響力の高い人物がこのような軽率な行動をとったことに対しても失望の色を隠すことが出来ない。