今韓国では、異なる種類のラーメンを組み合わせて料理する’モディシューマー(모디슈머)’レシピが流行しているという。そんな中、韓国の食品会社オットギは、二つの商品を混ぜて調理するレシピを実製品として発売した。

異なる種類のラーメンを組み合わせて料理する’モディシューマー(모디슈머)’レシピが消費者の間で人気だ。

‘モディシューマー(모디슈머)’とは、英語で’修正’を意味する’modify’と’消費者を’意味する’consumer’をあわせた造語で、自らアレンジして作る消費者のことをいう。

最近では、韓国映画「パラサイト(原題 기생충)」の劇中に出てくるインスタントジャージャー麺(ジャパゲティ)とノグリを組み合わせて作った’チャパグリ’が、日本でも話題となった。

(関連記事)パラサイトの ‘ジャパグリ’ 劇中の味を再現できる調理法とは

これを受け、韓国の食品会社オットギ(오뚜기)は、二つの商品を混ぜて調理するレシピを実製品として発売した。

その商品というのがこちらの’ジンジンチャラ(진진짜라)’。

ジンジンチャラ

ジンジンチャラ(진진짜라)(写真提供:©スポーツ韓国)

オットギは代表的な製品である’ジンチャンポン’と’ジンチャジャン’を組み合わせた、ピリ辛のジャージャー麺である’ジンジンチャラ’を発売した。

‘ジンジンチャラ’は、オットギのヒット製品である’ジンチャンポン’と’ジンチャジャン’を最高の比率で組み合わせたピリ辛ジャージャー麺で、ジンチャンポンのかっと熱くなるブルマッ(불맛=直訳すると火の味=香ばしい味)に、濃く深いジンチャジャンの風味が調和した製品だ。太く平たい麺を使用し、もちもちしてコシのある中華麺特有の旨みを活かした。

ラーメンを2種類混ぜる必要がなく、’ジンジンチャラ’1袋で熱く香ばしいジャージャーラーメンを、適度な量で楽しむことができる。

オットギの関係者は「人気製品の’ジンチャンポン’と’ジンチャジャン’を組み合わせた’ジンジンチャラ’を新しく発売した」とし「両製品の長所だけを集めた新しいジャージャーラーメン」と話した。

一方、オットギは昨年、チーズポッキ(치즈볶이)とスパゲッティ(스파게티)を混ぜた’チーズゲッティ(치즈게티)’、チャジャンポッキ(짜장볶이)と’ラミョンポッキ'(라면볶이)を混ぜた’チャラポッキ(짜라볶이)’などの製品を発売したことがある。