女性お笑い芸人のパク・チソンさんがこの世を去ってから、11月2日で1年を迎えた。突然の逝去の知らせには、多くの人が悲しんだが、今でもたくさんの人がお笑い芸人として愛されていたパク・チソンさんを追悼している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

お笑い芸人のパク・チソンさん(享年35歳)は、2020年11月2日、実母と共にソウル麻浦(マポ)区にある自宅で心肺停止の状態で発見された。

司会を務める在りし日のパク・チソンさん

司会進行を務める在りし日のパク・チソンさん(左)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

当時、2人と連絡が取れないことを不審に思った実父が警察に通報。警察が出動した際、2人は既に息を引き取っている状態だったという。

パク・チソンさんは病気を患っており、母親がソウルに来て一緒に生活していたという。

ソウル麻浦警察署は「外部から侵入の形跡がなく、遺書とみられるメモが発見された点から、犯罪の疑いはないと見られる」と伝えた。当初警察は、死因究明のための解剖を考慮したが、他殺の可能性が低いため、遺族の意思を尊重し解剖を行わない事を決定。

また現場鑑識の過程で、遺書と推定されるメモが発見され、パク・チソンさんの実母が書いたものと見られ、遺族は内容の公開を望まないという意思を伝えた。

突然のパク・チソンさんの逝去のニュースに、芸能界の追悼が続いた。弔問に訪れた同僚だけでなく、テレビ番組も彼女を追悼する内容の映像を公開。また、周囲やファンからたくさん愛されていたことがわかるエピソードが相次いだ。

2007年、KBS22期の公開採用でお笑い芸人としてデビューしたパク・チソンさんは、KBS『ギャグコンサート』で活躍し、世間に顔と名を知らせた。これ以降、パク・チソンさんは、様々なバラエティー番組に出演して活躍し、安定的な実力で愛されていた。

また、試写会や制作発表会の司会も多く務め、ファンの心に寄り添うコメントや配慮ある進行ぶりは、海外の音楽ファンからも「彼女が司会なら安心」と、太鼓判を押されていたほどだった。

(関連記事)EXOファンの女性お笑い芸人 パク・チソンさん、遺体で発見‥享年35歳

それだけに、彼女の不在は今も人々の心にぽっかりと大きな穴を開けたまま、埋まることのない寂しさを感じさせている。

故パク・チソンさんの神対応がわかるパク・ジフンのショーケース。(動画出典:YouTube PICKCON)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]




[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs