熱い視線に包まれたまま終幕を迎えたJTBC金土ドラマ’梨泰院クラス’。最終回は自己最高視聴率をマークし、有終の美を飾った。梨泰院ロスになった視聴者が早くも注目したのがパク・ソジュンの次回作だ。

圧倒的人気を博したドラマ’梨泰院(イテウォン)クラス’が幕を下ろし、熱気冷めやらぬ今も出演俳優らに関心が集まっている。

中でも特に高い関心を集めているのは、他ならぬパク・ソジュン(ハングル 박서준)だ。

俳優 パク・ソジュン

梨泰院ロスの視聴者の視線を浴びるパク・ソジュン(画像出典:awseomeエンターテイメント公式Instagram)

ドラマ’梨泰院クラス’で主人公のパク・セロイに扮し、キム・ダミと忘れられないケミストリーを披露したパク・ソジュンが、次期出演作品である映画’ドリーム(仮題)’でIUと共演する。

次期出演作’ドリーム’は、’極限職業(邦題:エクストリーム・ジョブ)’で新鋭監督として注目を集めたイ・ビョンホンがメガホンを取り、選手生活最大の危機に面したサッカー選手ユン・ホンデと、生まれて初めてボールを取った特別な(?)国家代表選手のワールドカップ挑戦記を描いた作品だ。
この作品でパク・ソジュンとIUはそれぞれユン・ホンデとイ・ソミン役に扮する。
185センチのパク・ソジュンと161センチのIU、24センチの二人の身長差がドラマにさらなるときめきを添える予感だ。

過去に広告で共演したことのある二人

過去に共演した広告でも息がぴったりの二人(画像出典:チャミスル公式Instagram)

特に、過去に韓国焼酎の広告で共演した二人はビジュアルで完璧な組み合わせを誇り、多くの注目を浴びた。
当時、酒類の広告と言えばセクシー路線のものが多かったが、IUの起用により爽やかでクリーンなイメージを展開し広告界に新しい風を吹かせたことでも話題になったことがある。

この広告で、パク・ソジュンとIUは眩しい美貌で爽やかな雰囲気を演出。イタズラっぽい仕草を演出するシーンや一緒に優しいポーズを取る二人の姿は、自然と次回作への期待感を膨らませてくれる。

まだ具体的なストーリーは公開されていないが、ビジュアルだけで微笑ませる彼らがどのような感興を抱かせるか、早くも耳目が集まっている。

一方、映画’ドリーム’で呼吸を合わせるパク・ソジュンとIUは、まだ撮影準備状態で今年上半期にクランクインする予定だ。