6月11日から新しく放送がスタートしたバラエティー番組『車輪のついた家』。該当の番組ゲストにBTS(防弾少年団)のV(ブイ)やパク・ボゴムに出演して欲しいというファンたちの声が高まっている。果たしてその理由とは..

BTS(防弾少年団)のV(ブイ)、俳優パク・ボゴムと深い縁があり、韓国で“名バイプレーヤー”と呼ばれている俳優ソン・ドンイルをご存知だろうか。

コミカルな役からシリアスな役、さらには悪役までどのような役でもこすことができ、奥深い優しさや大人の男性の色気が漂い、日本の韓流ドラマファンの間でも“ドンイル アッパ(お父さん)”と呼ばれて親しまれている。

『応答せよシリーズ』『チュノ~推奴~』『青い海の伝説』など多くの作品に出演しており、特に『花郎(ファラン)』ではVと共演したことで、若い年齢層からも顔が知れ渡るようになった。

ドラマ『花郎』で共演したVとソンドンイル

V(左)と『花郎』で共演したソン・ドンイル(右)(画像出典:花郎 公式HP)

韓国芸能界でも顔が広いソン・ドンイル。

彼が出演している、新バラエティ番組『車輪のついた家』が、6月11日の夜9時から韓国で放送がスタートし、開始直後からネットユーザーたちの間では番組に対する関心が多く寄せられている。

『車輪のついた家』は、ソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ヨ・ジングの出演者が、車輪のついた家に乗って全国津々浦々を巡って滞在するバラエティ番組で、毎回新しいゲストを迎えて一日を過ごし、特別な同居生活が繰り広げられる。

初回放送では、ソン・ドンイルとドラマ『応答せよ1988』で共演したラ・ミランとGirl’s Dayのヘリがゲストで出演し、ドラマ『大丈夫、愛だ』で共演したコン・ヒョジンも出演予定だという。

初回放送と同日の11日に製作発表会も開かれ、「今後どのようなゲストに出演してもらいたいですか?」との質問に、演出を引き受けたプロデューサーは「パク・ボゴムさん、Vさんはソン・ドンイルさんの家に遊びに行ったことがあると聞いているので、彼らが出演してくれたら嬉しいです」と答えた。

新バラエティ番組『車輪のついた家』

新バラエティ番組『車輪のついた家』(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:tvN)

“出演を希望するゲスト”は、バラエティー番組の製作発表会でよく出てくるお決まりの質問の中の一つ。

プロデューサーの希望は、事実上すべて叶うわけではないが、特にファンたちが“実現”するよう願っているのには理由がある。

上述したように、ソン・ドンイルはVとKBS2史劇『花郎』(2016~2017)で共演し、パク・ボゴムとはtvN『応答せよ1988』(2015~2016)で共演した縁がある。

また、番組を進めるヨ・ジングもBTSのジョングクとフードトラックの差し入れを行う親密な仲であることが知られている。

(関連記事)BTS ジョングク 俳優 ヨ・ジングからの差し入れににっこり!

このように、Vとパク・ボゴムがソン・ドンイルの家に遊びに行くほど懇意にしているという点、その上Vとパク・ボゴムは芸能界でも親しい間柄だという点などを挙げ、ファンたちは彼らがゲスト出演してくれるのではないかと肯定的に捉えている。



果たして、Vとパク・ボゴムは『車輪のついた家』からのラブコールを受けて、バラエティー番組に出演することになるのだろうか。ソン・ドンイルとVとパク・ボゴムの貴重な絡み..ちょっと見てみたい気もする。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1108)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。