映画好きが選んだ映画を集めた動画配信サービス『WATCHA(ウォッチャ)』と、映画レビューサービス『WATCHA PEDIA(ウォッチャ・ペディア)』にて、映画に関わるプロフェッショナル(映画ライター、映画評論家、メディア編集部など)の協力で、プロの視点でセレクトした様々なテーマのオススメ映画を“まとめリスト”として掲載する、“シネマコンシェルジュ”サービスを開始する。

映画好きが選んだ映画を集めた動画配信サービス『WATCHA(ウォッチャ)』と、映画レビューサービス『WATCHA PEDIA(ウォッチャ・ペディア)』は、様々なテーマのオススメ映画を“まとめリスト”として掲載する、“シネマコンシェルジュ”サービスを開始する。

写真提供:Watcha Japan

(写真提供:Watcha Japan)

『WATCHA』と『WATCHA PEDIA』は、世界で集めた6億件の作品評価データと、ユーザー自身の作品評価を基に人工知能(AI)が分析し、一人ひとりの好みに合った作品をおすすめする機能が大きな特徴。この度の”シネマコンシェルジュ”サービスは、映画のプロフェッショナルが選ぶという視点から、映画好きのユーザーへ、新たな作品との出会いを提供する。

このサービスは、昨今自宅で映画や海外ドラマを鑑賞する人が増加する中、「次にどの映画を見たらいいか分からない」「好みのジャンルでオススメ作品が知りたい」「今までに見たことのないような新たな作品が見たい」「視聴作品のテーマがマンネリ化しているのでなんとかしたい」などの声を聞き、映画のプロフェッショナルがオススメ作品を紹介するという形で、ユーザーに新しい映画の選び方を提供し、映画の魅力をより一層感じてもらいたい、という思いから立ち上がった。

現在22名の映画プロフェッショナルが、テーマごとに映画をセレクトした『恋愛映画好きが選ぶ“共感”映画』『胸キュン! 韓国映画』『絵になるホテルが登場する映画』『初対面の映画好きと盛り上がれそうな10本』など、幅広いジャンルの“まとめリスト”を『WATCHA』及び『WATCHA PEDIA』にて、掲載している。

テーマごとにまとめられた映画の多くは、『WATCHA PEDIA』と連携した動画配信サービス『WATCHA』で視聴可能な作品を中心にセレクトされており、『WATCHA』でそのまま映画を視聴することができる。検索から視聴までのステップが少ない、シンプルで効率的なサービスだ。

また現在、Apple App Store Todayでは『WATCHA』で見られるLGBTQ+関連映画のまとめを掲載中。アカデミー賞をにぎわせた“女性同士の恋愛”を描いた話題作『キャロル』、圧倒的なビジュアルセンスとストーリーテリングで注目を集める監督・グザヴィエ・ドランの『わたしはロランス』、アカデミー賞作品賞受賞作品で映画史に刻まれる、最も純粋で美しい愛の物語『ムーンライト』のほか、『ハッシュ!』『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』『人生は小説よりも奇なり』『ハーヴェイ・ミルク』を紹介している。
■Apple App Store Today:https://apps.apple.com/jp/story/id1564371257

<WATCHA について>

WATCHA は、新作やオリジナルだけでなはない、『ラ・ラ・ランド』『英国王のスピーチ』などの映画好きが何度も繰り返して観たくなる名作や、WATCHAで人気No.1の『お嬢さん』や数々の賞を受賞した『ルーム』など、現在観たくても観られない作品を選定して配信。他にも様々なまとめなどを、豊富なデータによりパーソナライズしている。まさに映画好きに新たな作品と出会える動画配信サービスだ。

『WATCHA』は1ヶ月無料体験が可能!

韓国の話題作から、人気の定番映画まで多種多様なジャンルの作品をお届けするWATCHAは、1カ月無料体験ができ、いつでも簡単に解約が可能。無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生しないという。2カ月目以降は、月額869円(税込)で見放題となる。

■WATCHA:https://watcha.com/

<WATCHA PEDIAについて>

WATCHA PEDIAは、ユーザーがこれまで鑑賞した映画・ドラマ・アニメ作品の評価・レビューを記録したり、ユーザーの評価情報を分析し、好みにあった作品をおすすめするサービスだ。
■WATCHA PEDIA:https://pedia.watcha.com/ja-JP/




人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース