コン・ユとパク・ボゴムが主演を務める映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国公開されることが発表された。そして本予告編と、ポスタービジュアルが公開された。

コン・ユ&パク・ボゴム出演映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国公開が決定した。

新たに公開された『SEOBOK/ソボク』のポスタービジュアル。

新たに公開された『SEOBOK/ソボク』ポスタービジュアル。(写真提供:©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS )

余命宣告を受けた元情報局員・ギホン(コン・ユ)。死を⽬前にし明⽇の⽣を渇望する彼に、国家の極秘プロジェクトで誕⽣した⼈類初のクローン・ソボク(パク・ボゴム)を護衛する任務が与えられる。だが、任務早々に襲撃を受け、なんとか逃げ抜くもギホンとソボクは2⼈だけになってしまう。危機的状況の中、2⼈は衝突を繰り返しながら、徐々に⼼を通わせていく--しかし、⼈類の救いにも、災いにもなり得るソボクを⼿に⼊れようと、闇の組織の追跡は更に激しくなっていく--。

この度解禁となった予告編では、”死ぬことのないクローン”ソボクと、”余命わずかな元情報局エージェント”ギホンの出会いのシーンから始まる。

⼈々に永遠の命をもたらす⼒を持ち、その存在を狙われるクローン・ソボクと、彼の護衛の任務を受けたギホン。ソボクの移送中に敵からの襲撃を受けながらも、何とか逃げ切った2⼈は逃避⾏を続ける中で、徐々に⼼を通わせて⾏く。しかし、追っ⼿からの襲撃は更に激しくなり、遂には2⼈の命が狙われることに。永遠の命は、⼈類の救いとなるのか、破滅へと導くのか--。

映像ではソボクが重⼒と圧⼒をコントロールして圧倒的な⼒を⾒せる⼤迫⼒の姿を⾒ることができる。また、初めて研究所の外の世界に触れ、⼦供のように純粋無垢な表情を⾒せるソボクと、激しい爆破の中、体を張ってソボクを守ろうとするギホンにも注⽬だ。

合わせて解禁されたポスタービジュアルでは、美しくも冷淡な表情を⾒せるソボクと、鋭い眼差しで銃を構えるギホンが切り取られ、永遠の命を巡る壮絶な戦いのなかで揺れ動く2⼈の姿が映し出されたものになっている。

(関連動画)コン・ユ&パク・ボゴム 映画『SEOBOK/ソボク』本予告編解禁!

『SEOBOK/ソボク』

7⽉16⽇(⾦)新宿バルト9ほか 全国ロードショー

出演︓コン・ユ『新感染 ファイナル・エクスプレス』、パク・ボゴム「⻘春の記録」
監督︓イ・ヨンジュ『建築学概論』
2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題︓서복
配給:クロックワークス
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

公式HP︓https://seobok.jp/




コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(120)

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース