ヨ・ジングがドラマ『王になった男』に出演中。

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が記載されています。

4日に放送されたtvN月火ドラマ『王になった男』では、中殿(チュンジョン:朝鮮王朝時代の王妃に対する呼び方)ユ・ソウン(イ・セヨン)に告白する道化師ハソン(ヨ・ジング)の姿が描かれた。

tvN月火ドラマ『王になった男』ワンシーン

tvN月火ドラマ『王になった男』ワンシーン(写真提供:スポーツ韓国)

この日ソウンはハソンに自らが直接作ったプレゼントを渡した。

プレゼントには「あなたと千年離れていても愛する心は何があっても変わりません」という文が書かれていた。

ソウンは「これは私の心です」と語り、ハソンは「これ以上避けたりはしない。逃げることもない」と答えた。

さらにハソンは「中殿だけを見て中殿だけを想う。中殿に恋をしている。心臓が張り裂けそうな程、張り裂けてもよい程恋をしている」と告白した。

放送終了後、各種SNSでは「ヨ・ジング君の演技は素晴らしい!」「ヨ・ジングの魅力に酔ってしまう」「話の展開も演出も面白くて次が気になる!」等ドラマに対する期待感が込められている。

ドラマ『王になった男』は、内乱と王座をめぐる権力争いで混乱した朝鮮中期の王イ・ホン(ヨ・ジング)が、自身の命を狙う勢力から逃れるために、自身とそっくりの道化師のハソン(ヨ・ジング)を王の代役として宮殿に入れることで繰り広げられるストーリーだ。

過去に観客動員数1200万人を突破したイ・ビョンホン主演の人気映画『光海、王になった男』のリメイク作品として関心を集めている。

[reaction_buttons]

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース