• 毎月50本以上の韓国ドラマが楽しめるCSチャンネル。
  • 最新作だけでなく韓流ブーム初期頃に誕生した懐かしの韓国ドラマも放送され、古参ファンの方々から好評を受けているとか。
  • 今回本記事では、6月にCS放送開始する10年以上前の「ビンテージ韓ドラ」5選をピックアップ!

CSチャンネルでは、毎月50本以上の韓国ドラマが放送。

現在韓国で放送中の超最新作から、VODでは観られない未配信作品、韓流ブーム初期に誕生した旧作ドラマなどを楽しむことができます。

その中でも、今から10年以上前に公開された懐かしの韓国ドラマの人気は絶大。その頃から韓国ドラマの虜になった古参ファンの方々から好評を得ているそうです。

そこで今回は、6月にCS放送開始!10年以上前の「ビンテージ韓ドラ」5選をご紹介!

韓国ドラマにハマった頃の青春にタイムスリップしてみませんか?

 

『魔王』(KBS/2007/全20話)

1作目は、2007年に韓国KBSで放送された『魔王』をご紹介します。

オム・テウン、シン・ミナ、チュ・ジフン主演の本作は、少年時代に起きた殺人事件を機に、宿命的な対決をする2人の男性と彼らをつなぐ1人の女性が繰り広げる復讐ドラマ。

来月1日より、LaLaTVにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年6月1日(土) 8時~

画像出典:KBS
魔王
復讐劇
KBS/2007/全20話

あらすじ

差出人不明のタロットカードから始まる、1人の男の復讐劇。刑事として働くカン・オス(オム・テウン扮)のもとに1枚のタロットカードとメッセ―ジが入った宅配便が届く。その夜、彼の父カン・ドンヒョン(チョン・ドンファン扮)の顧問弁護士を務めるクォン弁護士(イ・ドリョン扮)が何者かに殺害され、現場にはオスのもとに届いたものと同じカードが残されていた。捜査を進める上で、カードに描かれている絵を描いたとされるソ・ヘイン(シン・ミナ扮)と、謎の弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン扮)と出会うことに・・。

キャスト

オム・テウン、シン・ミナ、チュ・ジフン、チョン・ドンファン、チェ・ドクムン 他

最高視聴率・受賞歴など

9.3%

口コミ

「とにかく中毒になる作品」
「切なすぎて観るのに勇気がいる」
「THE韓ドラという世界観が好きな人にはたまらない」

予告映像


動画出典:コンテンツセブン

『メリは外泊中』(KBS/2010/全16話)

2作目にご紹介する作品は、チャン・グンソク×ムン・グニョン主演の『メリは外泊中』。

チャン・グンソクが『美男〈イケメン〉ですね』(SBS/2009)の次回作として出演した本作は、恋愛に縁遠い女子大生のウィ・メリとインディーズバンドのボーカル、カン・ムギョルが繰り広げるラブコメディです。

来たる6月3日より、KBS Worldにて放送開始予定。

●日本放送情報:KBS World/2024年6月3日(月) 23時20分~

画像出典:KBS
メリは外泊中
ラブコメディ
KBS/2010/全16話

あらすじ

恋愛に縁遠い女子大生のウィ・メリ(ムン・グニョン扮)。ある日、全てを兼ね備えた男で音楽映像PDのジョン・イン(キム・ジェウク扮)との政略結婚を迫られる。これに反発したメリは、偶然出会ったインディーズバンドのボーカル、カン・ムギョル(チャン・グンソク扮)と偽造結婚することに‥。

キャスト

ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・ジェウク、キム・ヒョジン、イ・アヒョン 他

最高視聴率・受賞歴など

8.8%

口コミ

「何度も観たくなる作品」
「コメディ感は薄いかも」
「色々考えさせられる」

予告映像


動画出典:amusesoftchannel

『グッド・ドクター』(KBS/2013/全20話)

3作目は、全国最高視聴率21.5%を記録した『グッド・ドクター』をご紹介。

2013年に韓国KBSで放送されたチュウォン主演の本作は、サヴァン症候群の青年パク・シオンが小児外科医を目指し成長するヒューマンドラマです。

来月3日より、LaLaTVにてご覧いただけます。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年6月3日(月) 8時~

画像出典:KBS
グッド・ドクター
ヒューマン/医療
KBS/2013/全20話

あらすじ

サヴァン症候群の青年パク・シオン(チュウォン扮)は、幼少期に出会った医師チェ・ウソク(チョン・ホジン扮)に才能を見出され、医者という夢を持つ。しかしシオンの病歴が問題視され、国家試験で不合格となってしまう。合格を認めてもらうために、ウソクが院長を務める病院で医師としての能力検証を行い・・。

キャスト

チュウォン、ムン・チェウォン、チュ・サンウク、キム・ミンソ、チョン・ホグン 他

最高視聴率・受賞歴など

21.5%

口コミ

「チュウォンの演技が光る作品」
「ウ・ヨンウファンにおすすめ」
「とてもよい作品」

予告映像


動画出典:KBS韓国放送

『トロットの恋人』(KBS/2014/全16話)

4作目は、チ・ヒョヌ×チョン・ウンジ(Apink)主演の『トロットの恋人』をご紹介します。

トロット(演歌)をテーマにした本作は、トロットを愛する女性とトロットを毛嫌いする人気アーティストが繰り広げるラブコメディ。

来たる6月15日より、KBS Worldにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:KBS World/2024年6月15日(土) 深夜0時10分~

画像出典:KBS
トロットの恋人
ラブコメディ
KBS/2014/全16話

あらすじ

最悪な出会いを果たしたトロットを愛するチェ・チュニ(チョン・ウンジ扮)と、トロットを嫌う人気アーティストのチャン・ジュニョン(チ・ヒョヌ扮)が繰り広げるラブコメディ。

キャスト

チ・ヒョヌ、チョン・ウンジ、シン・ソンロク、イ・セヨン、カン・ナムギル 他

最高視聴率・受賞歴など

9.2%

口コミ

「ベタだけど面白かった」
「ありがちなストーリー展開」
「想像より面白い」

予告映像


動画出典:旧DATV

『シットコム ファミリー』(KBS/2012~2013/全120話)

最後にご紹介する作品は、パク・ソジュン、チェ・ウシク、SISTAR出身のダソムらが共演を果たした『シットコム ファミリー』。

2012年から2013年まで韓国KBSで放送されていた本作は、裕福な家族とコンプレックスを抱える家族が再婚により、一つの家族となり繰り広げるコメディドラマです。

来月16日よりKBS Worldにて放送開始予定。

●日本放送情報:KBS World/2024年6月16日(日) 6時~

画像出典:KBS
シットコム ファミリー
コメディ
KBS/2012/全120話

あらすじ

すべてを兼ね備えた裕福な家族とコンプレックスの塊のような家族が、再婚により一つの家族となり繰り広げるコメディドラマ。

キャスト

ファン・シネ、アン・ソクファン、チェ・ウシク、パク・ソジュン、シム・ジホ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

「キャストが豪華すぎる」
「話数は長いけど、面白かった」
「見応え満載」

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2395件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs