少女時代(SNSD)のソヒョンが、ドラマ『ジンクスの恋人(原題)』の女性主人公、イ・スルビ役の提案を受け、前向きに検討している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

少女時代(SNSD)のソヒョンが、ドラマ『ジンクスの恋人(原題)』の女性主人公、イ・スルビ役の提案を受け、検討中であることが明らかになった。

ドラマ出演オファーを受け、検討中だというソヒョン

ドラマ出演オファーを受け、検討中だという少女時代ソヒョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ソヒョンの所属事務所、NAMOOACTORS(ナムアクターズ)によると、7月1日『topstarnews(トップスターニュース)』との電話インタビューを通して「ソヒョンが『ジンクスの恋人』の女性主人公の出演オファーを受け、前向きに検討している」と伝えた。

これに先立ち、同日『topstarnews』は、ソヒョンが今年の下半期に制作されるドラマ『ジンクスの恋人』に女性主人公としてキャスティングされたと報道。

不幸な自分の人生を宿命だと考え、順応して生きる一人の男性と、呪いを解くために未知の世界に飛び込んだ女神が、残酷な運命を飛び越えて繰り広げるファンタジードラマで、男性主人公にはナ・イヌがキャスティングされている。

本作に登場する女性主人公イ・スルビは、“幸運の女神”であり、特別なジンクスを持つコン・スグァン(ナ・イヌ)と出会い、自分の運命に立ち向かうキャラクターだ。

『ジンクスの恋人』の出演が決定すると、ソヒョンは2020年11月に放送終了したJTBC(Netflix)『プライバシー戦争(2020)』に続き、8カ月ぶりのドラマ復帰となる。『プライバシー戦争』の撮影当時、コ・ギョンピョとのケミストリー(相性)の良さが話題となっており、ファンはナ・イヌとの出会いに期待している。

ドラマ『ジンクスの恋人』は、今年の下半期に撮影を開始する予定で、放送局の編成と時期については検討中であるという。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(42)

最新ニュース

おすすめニュース