俳優のイ・ジョンソクと共に、軍隊の訓練兵生活を過ごしたというネットユーザーが、オンラインコミュニティーのFMKoreaに文章を投稿し、話題となっている。投稿によると、イ・ジョンソクは社会服務要員にも関わらず、全部の訓練をこなしていたという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のイ・ジョンソクと、一緒に軍隊の訓練兵生活を過ごしたというネチズン(ネットユーザー)が、オンラインコミュニティーのFMKoreaに文章を投稿し、話題となっている。

訓練所での行動を明かされ、話題となっているイ・ジョンソク

訓練所での行動を明かされ、話題となっている俳優のイ・ジョンソク。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月6日、オンラインコミュニティーのFMKoreaには『俳優イ・ジョンソクと同じ論山(ノンサン)中隊だった話』というタイトルの書き込みが掲載された。

書き込み作成者のA氏は「論山に入ったらイ・ジョンソクと同じ中隊で、4週間ほぼ毎日見かけた」「3日ほど経つと中隊で噂になり、2週間経つと僕たちの連隊に(噂が)広まった」と綴る。

彼はイ・ジョンソクについて「背が高くてカッコよかった。“子どもの時にサッカーをしなかったの?”と思うほど、肌も白かった」と続けた。

「イ・ジョンソクの分隊がトイレ掃除の担当だったけど、僕たちがトイレ前の生活館だったので、イ・ジョンソクが掃除するのを見た」「ある訓練兵が便器を詰まらせて、彼が僕たちの分隊に直せるか頼みに来た」と回想。

さらに、「僕たちの分隊長が社交的なタイプだったので、PX(売店)で買ったお菓子を渡しながら、サインが欲しいと頼んでいた。修了2日前に、イ・ジョンソクの生活館でサインをもらった」とし「後から(生活館に)行ってみたら、中隊のほとんどが(サインを)もらっていた」と打ち明けた。

A氏がもらったとされるイ・ジョンソクのサイン

A氏がもらったとされるイ・ジョンソクのサインが共に投稿されている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:FMKorea)

また「彼は公益(社会服務要員)だったけど手を抜かず、個戦闘や行軍まで全てこなしていた。彼に対して何とも思っていなかったけど、かなりイメージが良くなった」と、イ・ジョンソクの訓練兵生活について言及している。

最後にA氏は、イ・ジョンソクに「25連隊8中隊を忘れないで頑張って」と一文を残し、応援メッセージを伝えた。

イ・ジョンソクは去る1月に除隊、現在tvNドラマ『ビッグマウス』の撮影中だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース