tvN新ドラマ『九尾の狐とキケンな同居』の制作発表会で、制作陣は「中国製品関連のPPLを全面削除する」ことを伝えた。これについて「視聴者の思いを最優先に考えた結果だ」としている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

tvNの新ドラマ『九尾の狐とキケンな同居(原題:肝をつぶす同居)』制作陣が、”中国PPL(間接広告)論争”について口を開いた。

チャン・ギヨン

tvNの新ドラマ『九尾の狐とキケンな同居』にシン・ウヨ役で出演するチャン・ギヨン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月26日に行われたtvNドラマ『九尾の狐とキケンな同居(以下、九尾の狐)』の制作発表会で、制作陣は中国の”PPL削除”について、「視聴者の皆様の思いを最優先に考えて作品を作っている。今後も、最善の努力を尽くしていきたい」と立場を伝えた。

このドラマは、中国グローバルストリーミング・プラットフォーム”iQIYI(アイチーイー)”で制作されたオリジナルシリーズ。

最近、歴史歪曲で廃止されたドラマ『朝鮮駆魔師』をはじめ、『女神降臨』『ヴィンチェンツォ』などが中国PPLと指摘され、『九尾の狐』に対する懸念も持ち上がっていた。

これに対し、『九尾の狐』制作会社とtvNは、中国製品関連のPPLを全面削除することを決定。これは国内外に於いて、同様に適用されるという。

tvNの『九尾の狐』は、999歳の九尾狐(クミホ)シン・ウヨと、クールな99年生まれのイ・ダムが、ひょんなことから同居、ひとつ屋根の下で暮らしながら、繰り広げられるロマンチックコメディー。同名のNAVER(ネイバー)人気ウェブ漫画を原作に、俳優のチャン・ギヨン、Girl’s Dayヘリ、カン・ハンナ、キム・ドワン、ペ・インヒョクがキャスティングされた。

tvN水木ドラマ『九尾の狐』は、5月26日午後10時30分から、韓国で初放送される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース